天然原料100%。しかも「汚れ落とし」と「ツヤ出し」が同時にできる。

  • アウロ天然床ワックス Nr.4470
  • アウロ天然床ワックス Nr.4471
  • アウロ天然床ワックス Nr.4472

アウロ社(独)

アウロ天然床ワックス Nr.447

内容量1L
成分水、カルナバロウ、蜜蝋アンモニウム石鹸、亜麻仁油スタンド油、亜麻仁油、ステアリン酸、オレンジオイル、ダマール樹脂、ホウ砂、ホウ酸、ローズマリー油、セラック樹脂、キサンタンガム、ユーカリ油、植物アルコール、珪藻土、ヒマシ油、菜種油
使用期限目安購入後2年
製造国ドイツ

※大理石の床材には使えません。

環境チェック情報

成分生分解性本体容器の材質(梱包材)詰替容器の材質
水、カルナバロウ、蜜蝋アンモニウム石鹸、亜麻仁油スタンド油、亜麻仁油、ステアリン酸、オレンジオイル、ダマール樹脂、ホウ砂、ホウ酸、ローズマリー油、セラック樹脂、キサンタンガム、ユーカリ油、植物アルコール、珪藻土、ヒマシ油、菜種油調査対象外商品ボトル/スチール、キャップ・中栓/PE(段ボール)詰替製品なし
ピカイチの理由は2つ。ひとつは、天然由来成分100%であること。石油成分不使用だから手肌にやさしい。嫌な臭いもない。もうひとつは、水拭き1回でワックスがけが完了してしまうこと。

 世界屈指のエコ企業として知られるドイツのアウロ社が1986年から発売している人気製品だ。
 これまでの石油系ワックスのように、「ワックスはがし→水拭き→ワックスがけ→乾拭き」という四重の手間がいらない。
 キャップ3杯(30ml)を1リットルの水で薄めたら、雑巾を浸して絞って拭くだけ。「汚れ落とし」と「ツヤ出し」が同時にできてしまう。呆気ないほどの手軽さ。
 石油系の有機溶剤は一切使っていない。原料はオレンジオイル、ミツロウ、亜麻仁油など18種類。天然由来の原料だけで、床ワックスの本来の目的である「床材を永持ちさせる」ことができるのだ。
 たとえばカルナバロウ(ブラジルロウヤシからとれるロウ)は、空気や湿気を通して木の呼吸をさまたげず、木肌に染み込んで油分を補ってくれる。石油系のような過剰な光沢を期待する読者には不向きだが、しっとり深みのあるツヤを与えてくれる。
 柑橘のようなさわやかな香りがほのかにするだけなので、作業中や塗り終わったあとに臭いで気持ち悪くなる心配はまずない。
 まずお試し用サンプルを使って、気に入らなかったら、本体は未開封で返品してください(返送料はお客様負担)。

「これは高齢者にも向いていますね。一日がかりだったワックスがけが20分ですむなんて」

愛用歴9年 小河原洋子さん(北九州市・72歳)

 この年になると、かがんでのぞうきんがけがしんどいのですが、これなら水拭きと同時にワックスもかけられますから助かっています。
 以前の石油系ワックスのときは重労働でした。掃除機をかけて古いワックスをはがしてから水拭きでしょ。そこからワックスを塗って、乾くまで2時間待つ。一日がかりですよ。
 アウロは大違い。掃除機をかけたら床を1回拭くだけ。18畳のリビングが20分で終わってしまいます。
 石油系に比べてツヤは少ないけど、自然な風合いで気に入っています。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください