クリーニング店で業務採用される「酸素系漂白剤」を20%配合した強力な洗浄力。

  • パックス洗濯用粉石鹸0水に溶けやすいので、高い洗浄力を発揮。画像を拡大
  • パックス洗濯用粉石鹸1ユニチカガーメンテックによる洗濯テスト。画像を拡大
  • パックス洗濯用粉石鹸2石鹸原料は食用のパーム油(アブラヤシの油)。画像を拡大
  • パックス洗濯用粉石鹸0
  • パックス洗濯用粉石鹸1
  • パックス洗濯用粉石鹸2

エサンデス・太陽油脂

パックス洗濯用粉石鹸

内容量1袋1.2kg
成分純石鹸分80%(脂肪酸ナトリウム)、漂白剤20%(過炭酸ナトリウム)
付属品計量スプーン
製造国日本
ワイシャツの襟汚れも白くなる。

 粉石鹸と石油系の合成洗剤を比べたら、洗浄力では粉石鹸は見劣りする……この問題を解決した粉石鹸が本品である。天然由来原料にこだわった製品づくりで知られるエサンデスと植物油を使った石鹸や食用油を得意とする太陽油脂が共同開発した傑作だ。
 洗浄成分は、クリーニング店で使われているオレイン酸石鹸に、酸素系漂白剤を20%配合している。そのため、頑固な襟の汚れも白くしてくれる。
 本品と蛍光増白剤入り合成洗剤の洗浄効果を比較したところ、「洗浄力は同等」という結果が出ている(ユニチカガーメンテック調べ)。
 石鹸の原料はパーム油。漂白剤の原料は塩と石灰水からつくった過炭酸ナトリウム。いずれも天然由来の成分なので排水後の生分解率はBOD法で14日後に約75.8%である。
 石鹸粒子が細かいため低温でも溶けやすくすすぎやすい。石鹸の成分が衣類に残りにくいので洗い上がりはゴワつきにくくて柔らかだ。
 価格は市販の粉石鹸と同等だが、合成洗剤と比較すると高め。
 お試しサンプルを使って汚れ落ち効果に納得できないときは、本体を未開封のまま返品してください。

【テスト条件】
実際に着用して汚れを付着させたワイシャツを家庭洗濯法(JIS L0217-193法)にて洗濯し、襟・袖口の汚れの落ち具合を目視で確認した(ユニチカガーメンテック調べ)。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動