通販生活

カタログハウスの公式通販サイト

ネットのお買い上げ金額の1%と同じ額を、
子どもの貧困支援をしている団体にカンパします。

通販生活のウェブサイトで商品をお買い上げいただくと、お買い上げ金額(税抜)の1%と同じ額を、当社から子どもの貧困支援をしている団体さんへカンパすることにしています。

お客さまにネットでお申し込みいただいた場合、お電話やハガキでのお申し込みに比べて対応する経費が節約できるため、この分を子どもたちへ還元しようという試みです。

お買い上げ金額の1%は上半期(1月1日~6月30日)と下半期(7月1日~12月31日)ごとに集計しています。
今期分の累計金額は毎日更新していますので、どうぞごらんください(緑の囲み内)。

カンパ先の団体は、半期ごとに通販生活編集部で選出し、活動内容を確認したうえで決定しています。
これまでのカンパ実績については、こちらをご覧ください。

ネットお申し込み1%カンパ

2018年下半期の累計金額は
2018年9月18日現在で、1043万2255円です。

「マイページ」には、現在のお客さまの「お買物金額1%」累計金額が表示されていますので、どうぞご確認ください。

2018年上半期は、経済的困難を抱える子どもたちの
「学習」を支援している団体にカンパしました。

2018年上半期のお買い上げ1%の累計金額は2750万2957円でした。これに、2017年下半期の繰り越し金額を加えた3112万5302円が今期のカンパ予算となります。

今回、私たちが支援することにしたのは、経済的困難を抱える子どもたちの「学習」を支援している団体です。子どもたちにとって「学習」は、自分の力で貧困の連鎖から抜け出るための大きな力となるからです。

もう1団体、「学習」支援の団体さんとは別に、『こども食堂安心・安全向上委員会』にもカンパをすることにました。 ご存知のように、地域の大人たちがこどもたちの食を支える「こども食堂」の活動は現在、全国2000ヵ所以上まで広がっています。 『こども食堂安心・安全向上委員会』は、万が一、食中毒などの事故がおこってこの支援が断ち切られることがないように、2018年の夏までに希望するこども食堂さんすべての保険加入を目指している団体です。 いますぐに必要な支援と考えて、特別に選出しました。

以上、8つの団体に合計2970万円をカンパしました。残金の142万5302円は2018年下半期に繰り越します。

8つの支援団体さんの活動内容については、今後このウェブサイトで紹介していきますので、どうぞお読みになってください。

2018年上半期の支援決定団体

編集部では、できるかぎりたくさんの支援団体に対してカンパを継続していきたいと考えています。
この団体はぜひカンパしてあげるべきだ、という団体をご存知の読者はぜひ、編集部までメールでご一報ください

「子どもの貧困支援カンパ」活動 専用メールアドレス
kampa@cataloghouse.co.jp