事前準備なしで60分後には「搗き立ての餅」が食べられる、老舗餅つき機メーカーの最新作。

  • 餅ブレンダー0
  • 餅ブレンダー1
  • 餅ブレンダー2
  • 餅ブレンダー3
  • 餅ブレンダー4

エムケー精工

餅ブレンダー

サイズ高さ22cm×幅19cm×奥行30cm、コード長さ約1.4m
重さ約3.3kg
材質本体/PP、練り容器/アルミニウム(フッ素樹脂加工)、羽根/PP
消費電力280W
付属品計量カップ・レシピブック
製造国中国

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
PPアルミ(フッ素加工)PVCPVCポリ袋(PE)、段ボール

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
280W週1回60分、1年間使用すると52時間5.68kgCO₂約393円
餅搗き機の多くはモチ米を一晩近く水に浸さなければいけませんが、本機は「事前準備なしで60分後には搗き上げ完了」。この時短を可能にしたのは、「炊き搗き」方式にあります。

 なぜ、これまでの餅搗き機は一晩も水に浸す「蒸す」方式を採用していたのか。その理由はモチ米の吸水力の高さにあります。お米のように水と一緒に炊いてしまうと、水分過多になり餅を搗く(こねる)ことができませんでした。 
 この弱点を克服し、「炊く」方式でもおいしいお餅を搗き上げられるようになったのが本機。40年以上にわたり家庭用餅搗き機をつくりつづけてきたエムケー精工(1948年創業)の自信作です。
 使い方はかんたん。洗ったモチ米を15分水切りして、分量の水と一緒に内釜に入れたら「スタートボタン」を押すだけ。
 独自設計のヒーターと熱を均等に伝える楕円形の内釜で、モチ米を一気に炊きながら、毎分最大500回転する羽根で力強く搗き上げていきます。この「炊く」と「搗き」を同時に行うことで「蒸す」方式と遜色のない、きめ細かくてコシの強いお餅がたった60分で出来上がるのです。
 搗き終わると自動で保温される(60分間)ので、搗き立ての柔らかさをキープしてくれます。
 一度につくれるお餅の量は1〜2合(角餅4〜8個分)なので、少人数家庭におすすめ。

メーカーについて

電気せいろ』と同じエムケー精工が2019年に発売した。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください