「沸騰直前の温度」でゆでるから、固ゆで卵なのに黄身しっとり。

アピックス

エッグマイスター

サイズ(約)幅14.5×奥行13×高さ13.5cm、コード長さ0.8m
重さ約730g
材質PP・ステンレス・シリコン
消費電力400W
付属品レシピブック
製造国中国

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
PPPPPVCPVC段ボール

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
400W1日1回20分、1年間使用すると122時間19.03kgCO₂約1318円
ボタンを押して固ゆで卵は17分、半熟卵は13分。

 本体に水と卵(1〜4個)を入れる。「固ゆで」「半熟」「温泉卵」を選んでボタンを押すと自動的に加熱が始まる。
 固ゆでは約17分、半熟は約13分、温泉卵は約20分たつと、「ピーッ、ピーッ」という音で知らせてくれる(電源は自動オフになるので安心)。
 時間こそかかるが、卵をゆでるときの鍋にお湯を沸かす、卵を入れる、ゆで時間を確認する、この一連の作業が不要になる。火の番をする必要もない。
 卵は専用ケースにセットするので、ケースごと引き上げて冷水にさらせば、殻もむきやすい。
 手間の軽減だけではない。じつは黄身のタンパク質は100℃になると固くなりすぎる性質がある。本品は「沸騰 直前の93〜95℃」のお湯でゆでるので、固ゆで卵によくある「黄身がパサパサ」になりにくい。黄身がしっとりした固ゆで卵、おいしいですよ。
 茶碗蒸しがつくれる蒸し用アタッチメントが付属する。
 アピックスは1979年創業の小型家電を得意とするメーカー。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください