木と変わらない刃当り。高齢者に評判の630グラム軽量設計。

  • 抗菌まな板「かるきざみ」0
  • 抗菌まな板「かるきざみ」1
  • 抗菌まな板「かるきざみ」2

岩谷マテリアル

抗菌まな板「かるきざみ」

サイズ幅38×奥行24cm×厚さ1.5cm
重さ約630g
材質表材:エラストマー樹脂(亜鉛系抗菌剤練り込み)
芯材:PP
耐熱温度100℃
お手入れ方法食洗機・乾燥機不可。
製造国日本

※削り直し不可。

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料梱包材
表面材TPE、芯材PPTPE段ボール、ポリ袋(PE)
木と変わらない刃当り。高齢者に評判の630グラム軽量設計。

 樹脂製やゴム製は衛生面はいいけど重い......という高齢者の悩みを解消してくれるのが本品。
 重さは630グラム。同厚同サイズの樹脂製やゴム製(1.1〜1.6キロ・編集部調べ)の約半分です。内部の芯材をハニカム(蜂の巣)構造で空洞化してあるので、1.5センチの厚みがあっても軽いのです。
 ハニカム構造は、木のまな板に匹敵する「やわらかな刃当り」も生み出しました。一般的な樹脂製と違って、上から加わる包丁の力をハニカム構造が6方向に分散してくれるからです。表層部に練り込んだ抗菌剤は、洗剤で洗っても効力が落ちにくい亜鉛系です。
 抗菌力は実証済み。本品の表面に黄色ブドウ球菌を接種して24時間後に菌数を計測したところ、99%以上死滅していました(2019年7月5日、一財・ボーケン品質評価機構でテスト)。
 家庭用品の大手、岩谷マテリアル(1954年創業)製。お届けは7月中旬から。
 今回のお届け分から、接着強度を高めた改良版となっています。

「豚肉を切ったらサッと流しへ。片手でひょいと持ち上がるから洗うのもラクね」

千田佐智子さん(海老名市・60歳)

 朝食はたくさん食べる息子のために生姜焼きとポテサラ、昼は私用に残り野菜を刻んでチャーハン、夜は主人の酒の肴にみょうがスライスとアジのたたき。わが家のまな板は1日中フル回転です。
 ただ雑菌が気になって、以前は肉や魚を切るたび、木のまな板に使い捨ての紙シートを敷いていました。これは抗菌だからシートはいりません。肉や魚を切るたびにサッと洗剤で洗いますが、すごく軽いからいちいち持ち上げて流しで洗うのが苦になりません。
 昨夏からドアノブやスイッチを神経質に消毒しているので、まな板だけでも安心できたのは助かりました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください