通販生活でおなじみのカタログハウスのお店。商品を試してご購入いただけます。大阪。実演やセミナーも開催!

私のとっておき

ミンシャン羽毛合せ布団

  • 11月2日 by 亀井
こんにちは。大阪店の亀井です。
朝晩の冷え込みが厳しくなり、暖かいお布団が手放せない季節になりましたね。
数年前購入した『ミンシャンの羽毛合せ布団』は、真夏以外は大活躍のお布団なのですが、
今は上掛布団のみで使っています。けれど、もう少し寒くなったら肌掛と重ねて・・・と考えているのですが、
そんな風に季節によって調節が細かく出来るのでとても便利です。

ミンシャンを購入したのは、約3年前、10年程使った羽毛布団が何となくへたってきたような気がして、
とうとう念願のミンシャン羽毛布団を購入することに!
それまでも、お客様から暖かいし軽いし買って良かった~と何度も聞いていましたが、
実際に使ってみて、その暖かさと軽さに大満足しています。
2枚合せなので、上掛と肌掛けの間にも空気をため込むことが出来ボリュームたっぷり!
一晩中ぬくぬくです。また、肌掛けは上掛け布団よりキルティングのマス目が細かいので、
肩にもお腹にもしっかりフィットしてくれて、冷気が入り込みません。
寝相が悪い私ですが、今のところお布団がしっかりフィットしてくれているおかげで、
布団がずれたり、肩がスースー冷えて目が覚めるということがありません。

20171101_1.jpg
上が肌掛け布団です。下の上掛け布団よりキルティングが細かいのわかりますか?(わかりやすいようにひっくり返してます。本来は肌掛けが下ですよ)

20171101_2.jpg
2枚合わせてすっぽりかぶれば、この時期はちょっと暑いくらいぬくぬく。

長いシーズン使うと汚れが気になる所ですが、何と洗濯機(容量6㎏以上)で洗濯もできます。
ペタンコにならないか心配かもしれませんが、大丈夫。乾くとふんわり元どおりになります。
分厚い上掛蒲団の方はファスナーで2分割に出来るので洗濯しやすく乾きも早いですし、
羽毛が飛び出ないよう縫い目を「目つぶし加工」しているんですが、
洗濯しても「目つぶし加工」が取れにくい側生地を使っているので安心です。
布団の洗濯というと、大変なイメージがありますが、汚れたら家で洗えるというのはとても便利だと思っています。

20171101_3.jpg
真ん中のファスナーをぐるりと外せます。半分になると干す時も助かります!

羽毛布団というと、ダックかグースか、産地もヨーロッパやアジアまで色々ありお値段もピンキリで、
何を選べば良いか悩んでしまいがちですが、『通販生活』に書いてあった高品質で低価格!
という言葉を信じて正解だったなぁと実感しています。これからお布団を買い替えようかな~とお考えの方、オススメです。
ミンシャン羽毛合せ布団
『ミンシャン羽毛合せ布団』
商品ページはこちら