通販生活でおなじみのカタログハウスのお店。商品を試してご購入いただけます。東京。実演やセミナーも開催!

私のとっておき

ダニ捕りマットこれが元祖だ

  • 6月1日 by 神藤大介
こんにちは、東京店の神藤です。
紫陽花のつぼみが開き始めました。もうすぐ梅雨入りですね。

今月紹介する商品は、「ダニ捕りマット これが元祖だ」です。

20170601_4.jpg

ダニが繁殖する第一条件は高温多湿。
6月から8月が1年で最もダニの発生が増える時期となります。
温度20~30℃、湿度60~80%を好み、
日本の梅雨明けから夏にかけての気候は好環境で、爆発的に繁殖します。

そこでお勧めするのが、私が愛用している「ダニ捕りマット これが元祖だ」です。

マットがどのような構造をしているのかを説明すると
綿のマットにダニの好物である食品粉末が17種入っています。
さらに食品添加物の香料3種、ビール酵母、吸湿性セラミック粉末を混ぜてあります。
化学物質は一切入っていませんので安心です。

密封している袋から出すと、とたんにダニの食欲をそそるエサの香りが漂います。
その香りに引きよせられて、ダニはどんどんマットの中へ侵入していきます。
ダニの体長は約0/3~1ミリなので、どんな繊維でも出入り自由。
しかし、このエサ食べたら、エサに入ってある吸湿性セラミック粉末で
口や気門が詰まり、窒息してマット内部で乾燥して死んでしまいます。
エサの有効期限(香りが消える期限)は3ヵ月なので、3ヵ月経過したら、
使用済みマットを「燃えるゴミ」として捨て、また新しいマットをセットします。
使用方法は、とても簡単です。
マットの表面に日付を記入できる場所があるのでいつから使用開始したのかも一目で分かります。

20170601_3.jpg

私は、ベッドで使用しており、シーツの下に(足元付近に)ひき、
3か月したら捨て、新しいマットをひいています。
飼っている犬が時々私のベッドに上がり寝ていることもあり以前、
ダニに噛まれたことがありましたが、これを引いた後は、現在まで噛まれずにいます。
ダニ捕りマットを肉眼で見てもダニが捕れているか分かりませんが、効果は実感しております。
(検査機関で倍率100倍のスコープで確認するとダニがとれているのが分かります)

20170601_2.jpg

暖房器具等の普及で冬でも暖かい住居は、ダニにとっても1年中、快適な住環境となります。
おまけにダニは生命力が強いので、ダニをゼロにすることは不可能と言われています。
このダニ捕りマットを継続して使用することで少しでもダニを減らし、快適な環境にするためにも必需品です。
ペットのダニ、アレルゲン対策やダニでお悩みの方は、是非お試しください。
効果を感じられた方は、是非3か月ごとに届く定期お届けをお勧めします。
ダニ捕りマットこれが元祖だ
『ダニ捕りマットこれが元祖だ』
商品についてはこちら