通販生活でおなじみのカタログハウスのお店。商品を試してご購入いただけます。東京。実演やセミナーも開催!

私のとっておき

ヤコフォーム靴

  • 11月2日 by 小関
こんにちは。東京店の小関です。
最近、台風や雨が続き、外に出るのが億劫になるような日が続いていましたが、
ようやく晴れの日が増えて日中の気温も過ごしやすく、外に出かける機会も増えるかと思います。
しかし、出掛けて歩く時間が長くなると脚が痛くなったり、むくんできたり、靴ズレしてしまったり...。
靴のトラブルに悩まされていませんか?
スニーカーやウォーキングシューズが楽だけど、折角のお出かけなのに足元がそれではちょっと...
という方におすすめしたいのが『ヤコフォーム』です。
スカートにもパンツにも合う万能なデザインです。

20171101_1.jpg

既にご存知の方、ご愛用下さっている方も多いかと思いますが、
お店では「気にはなっていたけど、合わない靴が多すぎてなかなか注文する勇気がなくて...」
とお試しにご来店される方も多くいらっしゃいます。

ヤコフォームの特徴は足先へ向かうほど幅が広く、靴の中で足指を思いっきり広げられるので、
5本の足指で地面をつかむように踏み締ることが出来ます。
コペンハーゲン体育大学の故ヨルゲン・ケラー教授が、
「限りなくはだしに近い履き心地」を目指して設計された木型が本品の原型です。

私はお店で働き始めた頃、ローヒールのパンプスを履いて勤務していたのですが、
毎日夕方になると締め付けで足先が痛くなっていました。
ひどい時には足の甲にまで痛みが広がって、湿布を貼っていたことも...。
もともと靴の合う・合わないがあったのですが、ヤコフォームを履いて勤務するようになってから、
あっという間に痛みがなくなりました!
本当に裸足で歩いている時と同じ!
足先への締め付けがなく、1日仕事が終わっても痛みを感じることはありません。
踵の部分が浅めなので、初めて履いた時は少し踵が浮くような感覚がありましたが、
数日で気にならなくなりました。
これからの季節ご旅行を考えている方にもおすすめの商品です。
ぜひ店頭にお試しにいらして下さい!

20171101_2.jpg
ヤコフォーム靴
『ヤコフォーム靴』
商品についてはこちら