週刊通販生活トップページ  >  パマル

「通販生活」公式通販サイト 毎週火曜日10:00更新

【お知らせ】2017年7月3日(月)より当ウェブサイトをリニューアルいたします。ご期待ください!

読者が選んだ暮らしの道具ベスト100番外篇 え、落選?なんで、なんで?アンビリーバブル! こ、こんなすぐれ物がベスト100点に入らないなんて…いえいえ、読者のせいにしているんじゃありません。当方の説明の仕方がまずかったせい。ぜひ、読み直してみてくださいませんか。

パン切り包丁 パマル 貝印

モニター初日で衝撃を受けました。パン屋が欲しいと思っていた包丁はこれだったんです

神岡 修さん(「シャポード パイユ」オーナーシェフ 東京・中目黒)

1976年生まれ。宝塚ホテルの製菓部で修業したあと、1999年渡仏。パリとウィーンで腕を磨く。「シャポード パイユ」オーナーシェフ。

モニター:神岡 修さん

(1)エッジ刃(2)小波刃(3)大波刃(4)直線刃

たぶん、「たかがパン切り包丁に6000円は高いよ」と思った読者が多かったのだろうか。16年発行のピカイチ事典に本品をのせたときは売れなかった。それでは新しい紹介文を読んでください。パン好き読者であれば、一読、すぐ申込まずにはいられなくなる。

全国からパン好きが訪れる名店「365日」(東京・代々木八幡)の杉窪章匡さんが考案したパン切り包丁である。あらゆる硬さのパンを美しく切れるように、パンに当たる部分によって4種の刃を使い分けてある。これが目からウロコの新発想で、どんなパンでも気持ちよくスパッと切れる。

ところが売れなかった。

皆さん、「パン切り包丁なんてどれも同じようなもの」……と思っているのだろうか。実は、モニターを依頼した同業の神岡修さんですら、そう思っていたという。

「パリで働いていたときにシェフがまかないで作ってくれたサンドイッチの味が忘れられなくて、帰国後、サンドイッチの店をひらきました。包丁はパティシエ時代にパリの料理器具店で買った刃渡り28センチ物がスライス用。貞宗の28センチ物が切り込み用。パン切り包丁って、どれも同じようなものだと思ってました」

『パマル』のモニターをお願いしたのが16年10月。むろん、お二人に面識はない。

神岡さんがつくる定番のサンドイッチは、店で焼いたフランスパンに具材をはさみ込んだ厚さ6センチのもの。フランスパンの皮は硬いので、新人が包丁を入れると「バリッ」とパンの表面がつぶれてしまうという。

「今まではパンを切るときは力を入れ、具材を切るときは力を抜いてと調整しながら切っていました。そうしないと、パンや具材が包丁に引っかかって断面が潰れてしまいますからね。ところがこの包丁はどんな硬さのパンでも、均一の力で断面をつぶさずに切れる。新人でもコツや練習がいらない。いや、凄い包丁です」

刃の素材は炭素量を増やして硬度を高めたモリブデンバナジウムステンレスで厚さ1.8ミリ。刃渡りは24センチ。重さ約140グラム。製品化は岐阜県関市に自社工場を持つ刃物製品の大手、貝印。

見よ、この断面の美しさ。フワフワパンも野菜ぎっしりのサンドイッチも硬いバゲットもスパッと切れる。

(1)エッジ刃(2)小波刃(3)大波刃(4)直線刃 (硬いパン)(1)?(2)?(4) (1)のエッジ刃がハードパンの硬い皮に切り込み、(2)の鋭い小波刃で密度の高いハードパンを切り進める。 (柔らかいパン)(3)?(4) (3)のゆるやかな大波刃で柔らかなパンをつぶさずに切り、(4)の直線刃で美しく切り上げる。 考案者:杉窪 章匡さん

1972年生まれ。2000年渡仏。一つ星「ペトロシアン」などでパティシエとして働く。「365日」オーナーシェフ。

ごらんください

この断面の美しさ。フワフワパンも野菜ぎっしりのサンドイッチもスパッと切れる。

商品のお申込み
※マウスを乗せると拡大します。
パマル
全長:
38cm
刃渡り:
24cm
柄長さ:
13cm
重さ:
約140g
材質:
ハイカーボンステンレス刃物鋼、積層 合板
日本製
  • 日本製