えっ!? こども食堂ってこんな場所だったんだ。

えっ!? こども食堂ってこんな場所だったんだ。

全国でおよそ2500軒以上あるのではないかとも言われる「こども食堂」。しかし、その“実態”を知っているのは、まだまだ一部の方に限られるのではないでしょうか。どんな人たちが、どんな思いで活動を続けているのか。そこでは喜怒哀楽、どんなやりとりが繰り広げられているのか。都内でこども食堂を運営している3名の方に集まっていただき、ざっくばらんにお話を伺いました。

イラスト*しりあがり寿

神林(以下、司会) 今日は「要町あさやけ子ども食堂」にお邪魔しています。ここは山田さんのご自宅で、18年夏の『24時間テレビ』でリフォームされ話題になりました。こども食堂に来たのは初めてですが、本当に居心地のいい空間ですね。

山田 東京オリンピックの年に建てられたからもう半世紀以上になります。テラスもキレイにしてもらって、秋口までは一番人気の席でしたよ。

司会 まずはこども食堂を始めたきっかけを伺いたいのですが、近藤さんは歯科衛生士として働かれていたそうですが、それがなぜこども食堂を?

近藤 “場”があったからというのが大きいですね。元々は歯の健康を通じて食に関心があり、知り合いの農家さんから野菜を仕入れて販売する不定期の八百屋をやっていたんです。「気まぐれ」と名乗っているのはそのためです(笑)。八百屋のお客さんに、地域の小学校の副校長先生がいて、「給食以外は、1日バナナ1本で過ごす子どもがいる」という話を聞きました。シングルマザーのご家庭で、お母さんの体調が悪いときはご飯を作れないんだそうです。

司会 シングルマザーの中には生活が苦しい方が多いとは聞いていましたが……。

つづきを読む

(左から)近藤博子さん・山田和夫さん・六郷伸司さん

左:近藤博子さん(こんどう・ひろこ)●1959年、島根県生まれ。大手企業の診察室で歯科衛生士として20年以上勤務。2008年に退職後、元居酒屋店舗を借りて産地直送の野菜を販売する「気まぐれ八百屋だんだん」を始める。だんだんでは、こども食堂の他に低額の補習塾「ワンコイン寺子屋」など様々な催しを行なう。

中:山田和夫さん(やまだ・かずお)●1948年、東京都生まれ。おもちゃメーカーを退職直後、亡くなった妻が行なっていたホームレス支援を引き継ぎ「池袋あさやけベーカリー」を立ち上げる。著書に『妻が遺した一枚のレシピ』(青志社)。

右:六郷伸司さん(ろくごう・しんじ)●1964年、秋田県生まれ。NPO法人「ワンダフルキッズ」理事長。小学生のとき父親を亡くし、ひとり親家庭で育つ。高校を卒業後上京、遊園地に就職。2011年に無料学習塾を立ち上げた。

近藤 私も「それって日本の話なの?」と驚きました。バナナをむいて食べている子どもの後ろ姿を想像したとき、切なくて悲しくなってしまって。地域の住民である私にもできることはないかと考えたとき、「あ、ここには厨房も小上がりもあるじゃん」と、お店を見渡して気づいたんです。元々居酒屋だった場所を借りていたので、ここで温かいご飯と具だくさんのみそ汁をみんなでわいわい食べたら、「明日も学校に行くぞ」と元気が出るんじゃないかなって。

司会 山田さんは、ご自身が始める前に近藤さんの「だんだんこども食堂」を見学されたと聞きました。

山田 2012年の秋でしたね。うちは元々、かみさんが自宅で仲間たちと「こんがりパンや」というお店をやっていたんです。ところが私が定年退職した直後に癌を患った末に他界してしまった。2人の息子たちもそれぞれ独立していたので、かつて私の両親を含め6人で暮していた家に独りぼっち。こども食堂を始めたのは、社会貢献という気持ちもあったけど、私が独居老人にならないためというのが大きい。家がにぎやかになるために始めたら、最近はにぎやかになりすぎちゃった(笑)。
 亡くなったかみさんは、パンを路上生活者に寄付する活動をしていたんです。それを素人の私が継ぐことになって、パン作りを一から学びました。ちょうど同じ頃、地域のNPOの方からも「子どもたちのために山田さんも何かやらない?」って誘われていて、私にパン作りを教えてくれた先生が「だんだん」の立ち上げスタッフだった縁もあって、見学させてもらうことになったの。

近藤 この前、そのときの写真が出てきたんですよ。子どもたちがワイワイしている横に、山田さんの後ろ姿が写ってました。

「小学生の頃食べに来た子どもたちが、もう高校生に」近藤博子さん

山田 あの頃は「だんだん」もまだガスが通ってなくて、外で七輪をパタパタやりながらみそ汁を温めてたね(笑)。それが楽しそうで、こんな感じの「町内の子どもの食事会」なら、俺だってチャーハンぐらい作れるわいって気持ちになって。最初は1人でやるぞと思ってたんだけど、地域のおせっかいおばさんたちがどんどんやってきて協力してくれた。

六郷 彼女たちのパワーは本当にすごいですよね(笑)。

司会 六郷さんは、元は「無料学習塾」という教育支援の活動をされていたんですね。

六郷 私には子どもが4人いるんですが家計が火の車で、下の子どもたちを塾に通わせてあげることができなかったんです。そんなときに無料学習塾の存在を知って、3番目の子どもがお世話になりました。翌年は末っ子が受験生だったんですが、私の住む板橋区には無料学習塾がまだなかったので、人脈の広い友人の協力を得ながら自分たちで始めたんです。

司会 そこからこども食堂をやろうとなった理由は?

六郷 無料塾には、お金がなくて毎日の食事に困っているような子どもたちも来ていて、「勉強の前にまず食事だな」と思って、一緒にご飯を食べたりしていました。他にも引きこもりの子や、両親が共働きで家族と過ごす時間が少ない子も多かった。学習支援だけでなく、食事や居場所も提供していきたいと、2015年頃広まり始めていたこども食堂に興味を持ちました。デイサービスのオーナーさんが場所を貸してくれたので、仲間と月2回のこども食堂を始めました。でも食事は毎日必要ですよね。そこで新たに物件を探して、インターネットで資金を集めながら、2018年3月に、「まいにち子ども食堂高島平」を開きました。

まいにち子ども食堂高島平(東京都板橋区)
開催:毎日 7:00~20:00
※朝ごはん7:00~8:00、昼ごはん12:00~13:00、晩ごはん18:00~20:00、その他の時間はおやつタイム
参加費:子ども(大学生、専門学校生まで)無料、大人(収入のある方)300円
まいにち子ども食堂高島平

2018年3月から、板橋区高島平にあるマンションの一室をこども食堂として開放。土日祝日問わず、基本的に毎日7時から20時まで開催する。6畳2間の部屋に、1日およそ30人が訪れる。

子どもたちも調理のお手伝い。

子どもたちも調理のお手伝い。

朝・昼・晩、食事に遊びにと毎日にぎわう和室。

朝・昼・晩、食事に遊びにと毎日にぎわう和室。

高級魚のアカハタが大量に寄付された際は、ボランティアの調理師がハタ鍋に。

高級魚のアカハタが大量に寄付された際は、ボランティアの調理師がハタ鍋に。

子どもが1人でも怪しまれないでご飯が食べられる場所。

司会 「こども食堂」の名前は近藤さんが生みの親なんですか。

近藤 「子どもが1人でも怪しまれないで入れて、ご飯が食べられる場所」ってどういう名前だろうと考えて、長い名前もわかりにくいし、そのまま「こども食堂」にしちゃえって(笑)。

司会 確かに子どもが1人で食事できる場所って少ない。

山田 こども食堂がここまで広がったのは、このネーミングのおかげですよ。本当に言い得て妙なの。だからみんなが付けた。名付けた近藤さんもすごいけど、これは使えるぞって、最初にマネをした俺もすごい(笑)。

六郷 それに、われわれ後発組も助けられました(笑)。僕が始めるとき、「〇〇カフェ」にしようと思ったんですが、「こども食堂のほうが絶対にわかりやすいから」と仲間に言われて。

司会 実際、こども食堂にはどんな人たちが来るんですか。

六郷 1日あたり子ども25人、大人10人が平均です。朝昼晩と通しでやっていて、食事以外にも自由な居場所として開放しているので、地域の小学生も来るし、遠くから不登校の中学生も来るし、小さいお子さんを連れたシングルファーザーも来ます。とにかくいろいろですね。

司会 遠方からも!?

六郷 家の近所だと学校の子に会ってしまうからというので、電車を乗り継いで来るようです。

山田 うちは小学校の低学年から未就学児とその保護者というのが多いですね。みんなママチャリで来ますから、家の前に20台くらい並んでいますよ。

司会 こども食堂ではどんなメニューを出されていますか。子どもだと、アレルギーの問題も気にされると思います。

近藤 だんだんは八百屋ということもあり、野菜中心の定食をワンプレートで出しています。

気まぐれ八百屋だんだん
こども食堂(東京都大田区)
開催:毎週木曜 17:30~20:00
参加費:子ども100円、大人500円(事情により臨機応変に対応可)

屋号の「だんだん」は、近藤さんの出身地である出雲地方の方言で「ありがとう」の意。野菜を中心としたメニューとアットホームな雰囲気が売り。2012年8月に始まった全国のこども食堂の先駆け的存在。

ワンプレートに盛り付けられた食事。

ワンプレートに盛り付けられた食事。

だんだん前の道路を解放したイベント「こども天国」(右)。店内では、子どもたちが地域の高齢者の似顔絵を描くプログラムも。

だんだん前の道路を解放したイベント「こども天国」(右)。店内では、子どもたちが地域の高齢者の似顔絵を描くプログラムも。

だんだんの壁画は子どもたちが描いたもの。

だんだんの壁画は子どもたちが描いたもの。

山田 卵や乳製品、そばは使わないですね。アレルギー物質の注意書きはしますが、基本的には自分たちで判断してくださいという形にしています。予算の関係で肉や魚はたまにしか出せないけど。

近藤 うちも最初は肉も魚も卵も乳製品も使わなかったんですが、ボランティアさんから「カレーにお肉が入らないなんてかわいそう……」と意見が出まして(笑)。そこから、いただきものをしたときは、肉でも卵でも出すようになりました。使用している食材を告知しておけば、小さい子どもの場合はお母さんが判断してくれるし、小学生以上なら給食でちゃんと訓練されているので、アレルギーに関しては自分で判断できますね。

六郷 申し出があれば別メニューも対応します。イスラム教徒の子も来るので、そこは臨機応変にやっています。

司会 豊島区でも、子どもの2割が外国籍の子どもと聞いて驚きました。

近藤 そうそう。うちもイスラム教徒の子が5~6人います。ネパールの子が多いかな。「僕、これ食べられない!」と言いながら、野菜とふりかけご飯を何杯もおかわりして食べてます。

司会 となると、食材の仕入れも大変そうですね。

山田 ありがたいことに、地元のスーパーはじめ、本当にいろんなところが食材を寄付してくれるんですよ。お米もたくさん送ってくれるので、ひと部屋は倉庫になってる。

六郷 毎日食べ物を持ってきてくれる方がいて、以前はケーキだけを毎日だったのが、夏休みはコンビニの冷し中華になって。

司会 毎日ってすごいですね。地元の支援者の方ですか。

六郷 名前を聞いても言わないし、「ちょっと上がってお茶でも」と誘っても、「私はここで」と玄関で受け渡して終わり。どうやら同じ板橋区内で近隣にお住まいの方ということはわかりました。

近藤 企業の方から不定期で食材がどかんと届くこともありますね。お米や果物、お肉にハンバーグなど、いろいろいただきます。食べ切れないときは施設にお裾分けして、そこからひとり親家庭に届く流れもできているんです。

運営費が足りないからパートを始めて、今も続けています。

司会 ちょっと聞きづらいですが、こども食堂は経営的に成り立つものなのでしょうか。六郷さんは、インターネットでお金を集められたとおっしゃっていましたが。

六郷 それは開業資金ですね。運営費は、ほとんど寄付で賄っています。ギリギリ回ってるというのが正直なところです。

山田 まあ、自分で出すこともありますよ。飲食の営業許可を取るためには2槽シンクが必要で、工事に30万円くらいかかりました。当初はパン屋の運営費と合わせると月4万円ほど足りなかったから、近所の魚屋でパートを始めて。もうかれこれ8年くらいかな、魚を捌くのがうまくなっちゃった。70歳だけどまだ働いてる。

司会 最近では、東京都はじめ助成金を出す自治体も増えていると聞いています。

山田 豊島区からは、16年4月から活動費の半分を出してもらっています。でも、基本は持ち出しと寄付でやってるところがほとんどじゃないかな。助成金は後からついてきただけで。

六郷 うちはNPO法人の形でやっていて、僕はそこの職員として報酬をもらいながらこども食堂に住み込みで働いている状態です。NPOの仕事もありますが、もう仕事と活動の境目がよくわからない(笑)。

「こども食堂に住み込みで働いています」六郷伸司さん

近藤 だんだんも、相場に比べれば安い家賃で貸してもらっていますけど、維持費を捻出するので精一杯。会計を手伝ってくれている人からは「近藤さんの給料は出ません」と。

司会 生計はどうやって?

近藤 非常勤の歯科衛生士の仕事がメインです。実はこども食堂よりも永く続けているのが、子どもの歯を磨いてあげるボランティアで、子どもの口の中は親との関わりが外見よりよく見えるんです。だから、この活動も自分の中では外せない。

司会 こども食堂の活動の中でも、「子どもの貧困」という問題を感じることはありますか。

山田 やっぱり、なくはないですよ。だから、本当にお金に困ってそうな人たちには、こっそりと「秘密の合い言葉」を教えるんです。それを入り口で言ってもらえばタダになる。あと、2階には不用品の交換場所があって、誰でも勝手に持っていっていいし、持って来てもいい。子どもの服や靴はサイズがすぐ変わっちゃうんで、頻繁に物々交換されているみたい。

近藤 虐待やネグレクトの疑いを感じる子もいますが、私たちは民生委員でもソーシャルワーカーでもない。できるのは、その子たちに居場所を提供することだけなんです。付き合っていく中で話が聞ければ、それを専門家に伝えたりもできます。ただ、プロではないので、何かやってあげようと問題を抱え込んでしまうと悪い方向に進んでしまったりもするので、そこはわきまえながらですね。

山田 子どももそうだし、大人もいろんな事情を抱えた人が来ますよ。こども食堂が終わると、今度は大人食堂になって、それが目当てで来る人もいるし。

六郷 あるシングルマザーの方から、「少し飲んでもいいですか?」と聞かれたことがあって、夜だったし「いいですよ」と答えたら、そこから育児や仕事の悩みを話されて。お酒を飲むことで話しやすくなる部分もあるんでしょうね。これも、民間の取り組みだからこそできることだと思います。

近藤 発達障害の子どもも来ますが、少しずつ信頼関係ができてきて、今では他の子やボランティアの人たちとも遊んでいます。お母さんからすると、その子の面倒を見てくれる人がいれば、その時間はゆっくりご飯が食べられる。毎日本当に大変だと思うけど、ここにいる間はホッとしてくれたらいいなって。

司会 そうした親御さんのための場所でもあるんですね。

要町あさやけ子ども食堂(東京都豊島区)
開催:第1・第3水曜 17:30~19:00
参加費:子ども100円、大人300円

住宅街にある山田さんの一軒家を改築し2013年3月にオープン。2階も遊び部屋として開放し、寄贈本を置く「あさやけ文庫」も開設。18年の『24時間テレビ』(日本テレビ系列)でリフォームされ話題に。

子どもと母親で来る人が多い。テラス席(写真奥)が人気。

子どもと母親で来る人が多い。テラス席(写真奥)が人気。

毎回70食ほど用意するが、追加でつくることも。

毎回70食ほど用意するが、追加でつくることも。

2階の部屋では、子どもたちが遊んだり、本を読んだり。

2階の部屋では、子どもたちが遊んだり、本を読んだり。

どの子も、そこが必要だからこども食堂に来るんです。

司会 今やこども食堂は、全国で2500軒ほどあると言われています。すごい数ですね。

近藤 それでもまだまだ足りないと思うんです。小さくていいから、子どもたちが歩いて行ける範囲にできれば何軒かあって、今日はここ、明日はあそこに行って、となればいいなあ。

司会 読者の中にも、これからこども食堂を始めてみたい方もいるかもしれません。最近では各地で講座も開かれているようですが、みなさんから伝えることがあればお願いします。

山田 新しく始めたい人から質問されるのは、お金の問題、子どもたちへの告知、スタッフの集め方の3つですね。私がいつも言うのは、「フライング気味に小さく始めちゃいなさい」「それから困りなさい」。そしたら誰かが手を差し伸べてくれるよと伝えています。

司会 困ることで、問題点もクローズアップされる。

山田 もう1つ、自分がやりたいこども食堂のイメージを固めすぎると、まわりの人はその人の夢のために無償で働くことになってしまう。むしろぼんやりさせておいて、みんなで作っていかないと“私たちのこども食堂”にはならないんじゃないかな。だから、僕のように欠点が多い人のほうがむいてる(笑)。

「私が独居老人にならないために始めたら…」山田和夫さん

六郷 みなさん、結果を気にしすぎなんじゃないですかね。子どもたちが来なかったらどうしよう、本当に支援が必要な子にちゃんと届いているのだろうかって心配されている。でも、どの子もその場所が必要だからこども食堂に来るわけで、それは大人側が決める問題ではないんじゃないかと思うんです。

近藤 私はいつも、「お茶飲みから始めたらどうですか」って話をするんです。お茶しながら世間話をしている間に「うちの地域にはこういう問題があって……」と、ぽろぽろ出てくるから。その地域の実情に合った場所を作っていくのがいいんじゃないかなと思うんです。

司会 地域の実情を知るには、井戸端会議って大切ですよね。

近藤 こども食堂を始めて6年くらい経ちますが、かつて小学生でご飯を食べに来ていた子どもたちが、今では高校生になって、同級生を連れてボランティアに来てくれています。学校の先生とは違う形で、子どもたちの成長に寄り添えるのは、ラッキーなことだなと思います。

司会 それが続けるモチベーションになっている?

六郷 僕は大それたことを言えば、「子どもたちが子どもでいられる権利」を保障するためにやっています。カッコイイでしょう(笑)。でもやっぱり、結局は自分が楽しむためなんですよ。本当に義務感だけでやってたら続かないと思います。

司会 今回は東京で活動している方だけでしたが、今度は全国各地のこども食堂運営者の方のお話も聞いてみたいです。

イラスト*しりあがり寿

全国各地の、こども食堂を見てみたい。(神林広恵さん)

司会:神林広恵さん(かんばやし・ひろえ)●1966年、群馬県生まれ。雑誌『噂の真相』の編集者として数々のスクープを手がけ、同誌休刊後はフリーライターとして活躍。

構成/清田隆之 写真/細谷忠彦

facebook

twitter

LINEで送る