週刊通販生活トップページ  >  読み物:ネコ美術館〜今週のおすすめ情報〜

ようこそ、ゲストさん

「通販生活」公式通販サイト

  • 本・映画・DVD【NEW】

とこなめ招き猫通り

名鉄「常滑駅」周辺

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD【NEW】

ノラや

内田百閒著/中公文庫/本体724円+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD【NEW】

描いて楽しい なぞり猫

イデタカコ著/成美堂出版/本体1000円+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

ねこは猫の夢を見る

『ねこ新聞』監修/竹書房/¥1600+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVDイベント

大佛次郎と猫

大佛次郎記念館監修/小学館/¥1500+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

猫俳句パラダイス

倉阪鬼一郎著/幻冬舎新書/¥780+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

猫がよろこぶ手作りグッズ

西イズミ著・五十嵐健太写真/WAVE出版/¥1500+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

猫は神さまの贈り物

谷崎潤一郎 ほか(アンソロジー)/有楽出版社/¥1600+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

ネコ大好き! すべての猫好きに贈るポップアップブック

ジャン・キュブリエ博士著/グラフィック社/¥2200+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

ねこ検定 公式ガイドBOOK

神保町にゃんこ堂著/廣済堂出版/¥1000+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

吾輩も猫である

赤川次郎 ほか著(アンソロジー)/新潮文庫/¥460+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

ネコリパブリック式楽しい猫助け

河瀬麻花著/河出書房新社/¥1400+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

ねこ自身 2匹め

女性自身編集部著/光文社/¥740+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

またまた 猫医者に訊け!

鈴木真著・くるねこ大和画/KADOKAWA/エンターブレインン/¥700+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

ねこたち(猪熊弦一郎猫画集)

猪熊弦一郎著/リトルモア/¥1800+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

月刊ねこ新聞

希望月から1年間の予約制、年間購読料5928円(税込み、送料込み)
※購読の申し込みはこちらから

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

NEKOYOGA

宮川雅子 監修、 Akimasa HARADA
写真/トランスワールドジャパン/¥1400+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

荒汐部屋のモルとムギ

ゆかい(池田晶紀・川瀬一絵・池ノ谷侑花)
写真/リトルモア/¥1300+税

【もっと見る】

  • イベント

ニャンフェス4

2016年10月23日(日)
東京都立産業貿易センター台東館5階
11時~16時
※入場にはチケットが必要です。チケットの購入方法などは公式サイトから。

【もっと見る】

  • イベント

吉祥寺ねこ祭り2016

10月31日(月)まで開催中。詳しい情報は公式サイトから。

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

猫ピッチャー 1~5

そにしけんじ著/中央公論新社/¥800(各)+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

ニャンクラ
〜ニャンコが歌うクラシック〜“GIFT”

ZAZZY/¥1750+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVDイベント

吾輩堂×Chisato Tanaka
猫づくしカレンダー2017

吾輩堂×Chisato Tanaka/1575円+税
ご購入は「書肆吾輩」公式サイトから

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

猫嬢ムーム

今日マチ子著/講談社/¥907+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

新久千映のねこびたし1~2

新久千映著/ホーム社/各600円+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

へぐりさんちは猫の家

廣瀬慶二著/幻冬舎/1200円+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

猫友日めくりカレンダー2017

ねこともNet/2000円(税込み)

【もっと見る】

  • ネットマンガ

猫にありがちなこと

猫を飼っている、もしくは、猫と暮したことのある人に、ぜひ読んでほしいネットマンガをご紹介。その名も『猫にありがちなこと』です。描いているのは、猫ブロガーとしても有名な、うだまさん。現在、陸(リク)君、陽(ハル)君、月(ツキ)ちゃんの3匹の猫と暮しています。『猫にありがちなこと』は1コマ漫画なのですが、思わず身を乗り出して「あるある~!」と言いたくなっちゃうようなエピソードのオンパレード。例えば……。

【もっと見る】


©アレッサンドロ・片倉

毎月22日は、
「アニマルプラネットの猫の日」!

アニマルプラネット
7月22日(金)14時~

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

明日もいっしょにおきようね――捨て猫、でかおのはなし

穴澤賢著/竹脇麻衣イラスト/草思社/1200円+税

【もっと見る】

  • 本・映画・DVD

まこという名の不思議顔の猫

前田敬子・岡優太郎著/マーブルトロン/1500円+税

【もっと見る】

猫とわたしの終活手帳

服部幸(東京猫医療センター)著/しばたはるかイラスト/トランスワールドジャパン/1300円+税

【もっと見る】

夜廻り猫1 今宵もどこかで涙の匂い

深谷かほる著/KADOKAWA/エンターブレイン/1000円+税

【もっと見る】

猫つぐらの作り方

誠文堂新光社/1500円+税

 

【もっと見る】

復刻版 ネコの本

カテリーナ・グロミス・ディ・トラナ (著) ナショナル ジオグラフィック (編集) 村田綾子、 佐藤利恵 (翻訳)/日経ナショナルジオグラフィック社/2900円+税

 

【もっと見る】

しまい忘れた猫

KADOKAWA/角川マガジンズ/1000円+税

 

【もっと見る】

羊毛フェルトで作る
もっと!  リアル猫人形

佐藤法雪/トランスワールドジャパン/1500円+税

 

【もっと見る】

ニャンクチュアリ

佐藤ピート著/岡本成生写真/イースト・プレス/本体1200円+税

 

【もっと見る】

書肆 吾輩堂

http://wagahaido.com/

 

【もっと見る】

おもてにゃし 酒場の癒やしにゃんこたち

『おもてにゃし 酒場の癒やしにゃんこたち (saita mook)』
セブン&アイ出版/777円+税

 

【もっと見る】

きりこについて

西加奈子/角川文庫/520円+税

 

【もっと見る】

『ODETTE』1~2

日当貼著/ほるぷ出版/570円+税

 

【もっと見る】

ぬり絵BOOK ネコと仲間たちの不思議な世界

クラミサヨ著/辰巳出版/1300円+税

 

【もっと見る】

ねこシネマ。

ねこシネマ研究会/双葉社/1200円+税

 

【もっと見る】

ねこのおもちゃ絵

『国芳一門の猫絵図鑑 ねこのおもちゃ絵』
長井裕子著/小学館/1300円+税

 

【もっと見る】

待ちつづける動物たち

太田康介著/飛鳥新社/本体1300円+税

 

【もっと見る】

ねことわたしの防災ハンドブック

ねこの防災を考える会著/パルコ出版/本体1400円+税

 

【もっと見る】

ねころん

小森正孝著/株式会社KATZ/本体1200円+税

 

【もっと見る】

そろえてちょうだい? 1〜4

いくえみ綾著/祥伝社/780~800円+税

 

【もっと見る】

猫なんかよんでもこない。

2016年1月30日(土)全国公開!
配給:東京テアトル
(C)2015杉作・実業之日本社/「猫なんかよんでもこない。」製作委員会

 

【もっと見る】

シンクロ姉妹猫 うちのとらまる

太田康介 著
辰巳出版
1200円+税

 

【もっと見る】

猫の額

常に猫情報を探し求めている「ネコ美術館」スタッフが、ねじめ正一さんの小説でおなじみの町、高円寺に猫アートを堪能できるお店があるという話題をキャッチ! さっそく行ってきました。今回は高円寺の猫雑貨と猫ギャラリーの店、その名も「猫の額」をご紹介します。さぁ、高円寺駅北口改札を出て、セントラルロードをてくてく歩いていくと……。

【もっと見る】

豪徳寺

東京・世田谷区にある豪徳寺は、たくさんの招き猫が奉納されていることで有名なお寺です。豪徳寺と招き猫の縁は江戸時代にまでさかのぼります。たまたま豪徳寺の猫が手招きをしているところに出くわした井伊直孝(井伊直弼の先祖)が、面白がって寺に入って一休みしていたところ、急に天候が悪化して雷雨に。「猫と寺のおかげでずぶ濡れにならずに済んだ」と感激した直孝は、寄進をして豪徳寺を立派に立て替えたのだそうです。以来、招き猫を大切にしてきた豪徳寺。今回は、招福パワーあらたかな豪徳寺の招き猫たちをご紹介しましょう。

 

【もっと見る】

招き猫ミュージアム

愛知県瀬戸市薬師町2番地

 

【もっと見る】

猫本専門 神保町にゃんこ堂

世界一の古書店街として知られる神保町。その一角にある『神保町にゃんこ堂』が、猫好きの聖地として注目を集めているのだとか。これは行ってみねば! ということで、今回は猫好きさんにおすすめの本屋さんをご紹介します。

 

【もっと見る】

谷根千

のっそのっそと、往来をわがもの顔で歩く猫。ひなたぼっこをしながら、気持ちよさげにまどろむ猫。「にゃあ? ふにゃーん」と、熱心に何かを語りかける猫。路地裏から、こっそりこちらの様子を伺う猫……。東京・山手の一角に位置する「谷根千」は、都内でも屈指の猫スポットです。江戸時代から生姜の産地としても有名な「谷中」、つつじの名所として有名な根津神社のある「根津」、夏目漱石が『吾輩は猫である』の執筆中に住んでいた「千駄木」を併せて「谷根千」。ここでは猫たちも立派な住人です。なかでも昔ながらの商店街のある谷中は、人と猫の距離がうんと近いまち。谷中銀座商店街とその周辺で出会った猫たちを紹介します。

 

【もっと見る】

夜廻り猫

漫画家・深谷かほるさんのtwitterにてほぼ毎晩更新中。

 

【もっと見る】

※このコーナーでは、ネコに関する【個展・展覧会/イベント/テレビ番組/本・映画・DVD】を紹介して参りますので、どしどし情報をお寄せください。

電話でのお問合せ0120-701-234※携帯電話・PHSからもご利用いただけます(平日9時~19時、土曜9時~18時、日・祝日・年末年始休み)
Copyright ©2000-2017 CATALOGHOUSE LTD. All rights reserved.