週刊通販生活トップページ  >  道具の真相  >  連載52[戦争道具]はお好きですか? Ⅸ…砲弾包丁

カタログハウスの公式通販サイト

道具の真相

[戦争道具]はお好きですか? Ⅸ…砲弾包丁


中華文化圏の包丁を中華まな板にのせてみた。

バックナンバーを読む

メールを送る

道具の真相52
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

道具の真相52
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

京都 vs.金門島、菜切り包丁対決
左:私が使っている「有次」の菜切包丁。研いで、研いで、また研いで、20年来愛用しているわが家の名刀だ。

右:新規到来、金門島からやってきた「砲弾包丁」。これを使って割ったのが右下のカボチャだが、実に美しい切り口を見せてくれた。
道具の真相52
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

グラインダーで整形する
飛び散る火花。絶妙の手さばきで、包丁のかたちに切削されていく。このあと、砥石で鋭利な刃が研ぎ出され、金門名刀に仕上がっていく。
「金門名刀」完成品各種
「中華包丁」=価格は台湾ドルを円に換算して、1丁4000~4500円。「菜切包丁」=1丁4500~5000円。「骨切包丁」=1丁6000~6500円。「果物包丁」=1丁4000円前後。写真:台湾の通販"PChome線上購物/金門[金合利]鋼刀系列"より。
銘は"MAESTRO WU/MADE IN KINMEN"
どうです? この重量感。すごい迫力でしょ。呉名人の金門名刀である。銘に「MADE IN KINMEN」とあるが、金門島を英語で表記すると「KINMEN ISLAND」となる。
道具の真相52
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

掘り出された紅軍の砲弾
プロパガンダ砲弾(模擬砲弾)なのだろう、これが雨あられと降ってきた金属資源。金合利鋼刀の格好の材料となる。写真提供:石田美佳さん(10~13の写真も)。
包丁素材のストックヤード
大小の砲弾がストックされた鋼刀工場の資材置き場。出土する砲弾は、月平均100本程度。1発の砲弾から40丁程度の包丁がつくれるという。
砲弾の切り分けとその断面
電動カッターで切断されたシェル(砲弾の殻)の断面は超高密度。鋭利な刃金(はがね)をつくるには最高の素材だ。
熱した鋼片を何度も鍛える
作業中のマエストロ・ウー(呉名人)。真っ赤に熱せられた鋼片は、何度も高圧プレス機で鍛えられる。
道具の真相52
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

改革開放! 白猫黒猫論!
白でも黒でも、役にたつ猫は良い猫だ──政治的プラグマチスト(改革開放論者)の鄧小平はそういった。1981年、彼は北京で開かれた記者会見で。台湾との関係も「一定の自治を認める」と「一国家二制度」を発表する。写真:"中国人民網/60天評説共和國60年"より。

左は「わたしは良い猫でしょうか?」と悩む、わが家の黒猫COCOちゃん(♀)である。
道具の真相52
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

大陸から繰り返し砲撃が
上左:1958年8月23日、大陸からの無差別砲撃が開始された。破壊された自宅にたたずむ女性。
上右:同、道路の通行確保のために瓦礫を片付け、復旧工事をする金門島民。写真:"环球网/旧照記録58年炮戰中金門"より。

下左・右:こちらは1960年6月17日、「六一七砲戦」の爪痕だ。変わり果てたわが家を呆然と眺める姉と弟。廃墟はまた、子どもたちの遊び場ともなった。写真:"台湾・國家文化資料庫/六一七炮戰"より
道具の真相52
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

いずこも同じ? 帝国主義化する「解放軍」……
「美帝国主義(アメリカ帝国主義)打倒」を掲げたプロパガンダ・ポスターである。

左:巨大な毛沢東を背景に「一定要解放台湾=我々は台湾を解放しなければならない」と、労農紅軍(工場労働者、農民たちによる解放軍)が海の彼方をにらむ。写真:"中港台要闻"より。
右:大陸から台湾海峡を越えて押し入る労農紅軍。1958年の「金門砲戦」時に描かれたポスターだ。写真:"University of Southern California/U.S.-China Institute"より。
道具の真相52
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

金門島から厦門(アモイ)を見る
中国大陸福建省から最短距離で2キロ、金門島からは対岸の廈門(アモイ)の市街が見える。

台湾海峡沿岸の政治状況は複雑だ。大陸の福建省は中華人民共和国の領土だが、金門島には中華民国(台湾)の地方政府「福建省政府」が置かれている。写真:"List of battles over Kinmen/Wikipedia Commons"より。
「紅軍=人民解放軍」
左:1951年2月「解放軍画報」創刊号。写真:"环球网/What a Wonderful World"より。
右:人民解放軍の「女人兵士」。中国政府のプロパガンダ・ポスターである。写真:"Looney Fun/Chinese Propaganda Posters"より。
毛沢東、天安門で建国宣言
左:中華人民共和国成立以前、天安門に掲げられていたのは中華民国総統=蒋介石の肖像だった。
右上:1949年10月1日、天安門で中華人民共和国建国を宣言する毛沢東。
右下:以後、天安門には毛沢東の肖像画が掲げられることになる。
写真:"中華人民共和国 public domain"より。
道具の真相52
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

「勞力士」の正体は?
それが、スイスの時計メーカーのことだとは知らなかった。「麥當勞」は「マクドナルド」、「便利商店」とは「コンビニ」のことだとか。

写真提供:rocky(石黒)氏。「Rolex Cosmograph Daytona」は"Extravaganzi/all kind of luxury iems"より。
包丁工場が観光スポットに
「金合利製刀廠」。金門縣金城鎮伯玉路にある「1937年創立」という老舗工場だ。写真提供:石田美佳さん。
マエストロの「金門名刀」
MAESTRO WO=呉(ウー)名人がつくった「金合利鋼刀(チンホーリーこうとう)」。左の2丁は「片刀(ピェンダオ)」と呼ばれる中華包丁(写真提供:石田美佳さん)。右は商品パッケージ。
道具の真相52
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

道具の真相52
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ