週刊通販生活トップページ  >  道具の真相  >  連載109 [タロット]で占えば……─総集編 ⅱ

「通販生活」公式通販サイト 毎週火曜日10:00更新

道具の真相107

[タロット]で占えば……─総集編 ⅱ

道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

二度とだれかに銃を向けません!
平和を希求するメッセージとピース・シンボルである。

現場1=2010年4月6〜9日、「米軍普天間飛行場の辺野古移設など沖縄への差別政策に対する抗議座り込み闘争」。集会参加者に語りかける読谷村村議(当時)の知花昌一さん。警官隊を尻目に沖縄伝統の「下駄踊り」を舞う彫刻家の金城実さん。
現場2=2015年1月25日、「沖縄の民意を無視するな! 辺野古に基地はつくらせない!/国会包囲ヒューマンチェーン」。日本の多くの民(たみ)が、現政権の暴君を例の「ちょびヒゲ男」に見立てていた。
現場3=2015年8月30日、「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動」。(いずれも国会前にて)。

銃弾とピース・シンボル:銃弾="Open Clip Art・bullet by hatalar205/public domain"。口紅="Open Clip Art・lipstick by scathlock/public domain"。ピースシンボル="Public Domain Clip Art Image・Plain Peace Symbol by LindsayBradford"(筆者がコラージュ)。ベトナム兵士のシルエット:"Open Clip Art・Vietnam Soldier Profile Silhouette DIngbat by studio_hades/public domain"(筆者がコラージュ)。飛び蹴りするシルエット:"Public Domain Clip Art Image・kick fascism by worker"(筆者がコラージュ)。

平和通り:上=昭和26(1951)年、沖縄・那覇市に誕生した「平和通り商店街」。下=JR東海道線・熱海駅前の「平和通り名店街」である。本文中写真:"W/C・Dictator charlie3 by Trailer screenshot from The Great Dictator trailer/public domain"(部分)。
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

ほら、魔女の水晶玉も告げているぞ……
1列目:わが家に届いた選挙公報。2012年12月の総選挙、自民党のキャッチ・コピーが「日本を取り戻す」だった。多くの国民が、昭和10年代の「戦時内閣」のスローガンを思い出したようだ。下は、昭和10年代に販売された「砲弾形国旗収納器」(筆者のコレクションより)。

2列目:昭和10年代の「防諜プロパガンダ・ポスター」。「共産主義」「個人主義」「享楽主義」「不平不満」が政府の天敵だったようだ。"W/C・Japanese Counterintelligence Poster circa 1940 by Unknown from Japanese book "Testimony of Showa History Vol.3" published by Gakken./public domain"。

3列目:「秘密保護立法社会」の行く末はこうなる。昭和16年5月、「防諜週間」がスタートした日の東京の光景だ。電柱に「うなぎの竹葉亭」の広告があるところを見ると銀座8丁目あたりか。街を往く和服の女性の視線の先には巨大なポスター。「スパイニキヲツケヨ」「スパイに警戒せよ/人に洩(も)らすな生産能力」とある。“昭和16年5月12日「朝日新聞」”より。

4列目:上=「一億云々」──「大政翼賛會」の標語である。下=官製ポスター「勤労報国隊を結成せよ」。"W/C・Advance All Japanese people are 100 million balls of fire by Unknown from Japanese book "Illustration of Showa History Vol.8" published by Shueisha Inc./public domain"。"W/C・Organize Labor Service Corps by Unknown from Japanese book "Illustration of Showa History Vol.8" published by Shueisha Inc./public domain"。本文中写真:"Open Clip Art・Colored: Crystal ball by nicubunu/public domain"+昭和10年代の「軍人メンコ」(筆者がコラージュ)。
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

“安保粉砕!”“岸を倒せ!”の声が議事堂周辺を埋め尽くしたが……
左:1960年6月18日、日米安保条約成立に反対して国会周辺を包囲したデモ隊。しかし……。"W/C・1960 Protests against the United States-Japan Security Treaty 07 by Unknown from Japanese book "Album: The 25 Years of the Postwar Era" published by Asahi Shimbun Company/public domain"。

中:同年、5月19日、安保条約は「衆議院日米安全保障条約等特別委員会」で暴力的に「強行採決」され、5月20日に衆議院本会議を通過した。そして、今年9月17日、55年前と同じ光景が「参院平和安全法制特別委員会」で繰り返された。"W/C・1960 Protests against the United States-Japan Security Treaty 01 by Unknown from Japanese book "Album: The 25 Years of the Postwar Era" published by Asahi Shimbun Company/public domain"。

右:同年、6月15日、国会構内突入を目指した学生デモ隊と警官隊が衝突。その渦中で、東大の女子学生・樺美智子さんが死亡。デモ隊の負傷者は市民を含めて1000人を超えた。写真は16日、樺さんを悼むデモ参加者たち。"W/C・1960 Protests against the United States-Japan Security Treaty 06 by Unknown from Japanese book "Album: The 25 Years of the Postwar Era" published by Asahi Shimbun Company/public domain"。
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

最後の占い──プレ・イメージ=月光仮面
左:【#11-力=FORCE(STRENGTH)】。正位置の意味=大きな力量、手なづける力、底知れぬ能力。逆位置の意味=依存、甘え、力づく、強権発動。写真:“11 - La Force”。

中:2013年4月、沖縄で離着陸訓練する米海兵隊仕様のオスプレイV-22。そのLanding Zone(発着領域)を自動小銃を構えて警備する海兵隊員。"W/C・U.S. Marine Corps Lance Cpl. Andrew R. Becker provides landing zone security as an MV-22B Osprey touches down during training at the central training area in Okinawa, Japan, on April 11, 2013 130411-M-IM838-052 by Pfc. Mike Granahan, U.S. Marine Corps. (Released)/public domain"。

右:月光仮面は「月光菩薩(がっこうぼさつ)」の化身だ。仏教の精神から生まれた彼のモットーは「憎むな、殺すな、許しましょう」。絶対に人を殺さず、倒れた者は敵でも必ず助けるスーパーヒーローだった。"W/C・Gekkokamen 1 Produced by KRTV (now TBS) and Senkosha/public domain"。
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

ここはお国を何百里……
1列目:昭和13年、漢口(かんこう)の日本軍野営地である。異国の草原で戦死し、荼毘(だび)に付された兵士の遺骨は官製の骨壷に納められた。叉銃(さじゅう=小銃を交叉させ、三角錐状に立てたもの)に架けられた壺の白布には「故陸軍歩兵伍長○○様」とある。“『冩真週報』昭和13年12月14日号”。

2列目:戦死兵士の「遺骨到着式」。昭和8年12月、中国戦線から東京駅頭に着いた佐官級将校の遺骨と、それを迎える僧侶たちだ。記事のタイトルは「死の凱旋」だった。3列目:同、神戸港で迎えられた「姫路○(伏せ字)團四十八勇士の遺骨」──「悲しき凱旋をなしたるところ」である。写真:いずれも“「歴史寫眞」昭和8年2月号”。

4列目:上=昭和10年代の骨壺。下=2010年代、最新型の骨壺。本文中イラスト:夕陽と歩哨=昭和13年版・内藤良治著『色彩商業圖案集』より(筆者がコラージュ)。
諸行無常! これが“全身像”だったが……
1列目:昭和16年、政府の厳命により金属品の供出ラッシュがピークを迎えた。寺院の青銅製梵鐘(釣り鐘)も次々と溶鉱炉に投げ込まれて兵器や砲弾となった。「日立鑛山製錬所」での光景である“『冩真週報』昭和18年1月20日号”。

2列目:上=昭和20年4月、鹿児島・知覧基地から飛び立つ陸軍神風特攻機「隼(はやぶさ)」のパイロットに、桜の花の小枝を打ち振って別れを告げる地元の女学生たち。下=昭和19年11月、被弾して煙を上げながら米軍戦艦に特攻する海軍の艦上爆撃機「彗星」。"W/C・D4Y Yoshinori Yamaguchi col by Unknown from U.S. Navy/public domain"。

3列目:受難の釈迦如来──「上野寛永寺の青銅製大仏像」。昭和15年、高さ約6mあった大仏さまは供出の命令を受けた。「せめて……」と寺の関係者が抵抗して残されたのがこのお顔だ。いまも上野の大仏山で異形の姿をさらしている(東京・上野寛永寺にて)。
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

日本男児よ、「男らしく」花と散れ!
左:「行ってまいります!」と、一〇〇式司令部偵察機の前で敬礼する陸軍の航空兵。“『冩真週報』昭和18年12月8日号”。
中:「お父さん、お母さん、ボクも空へやって下さい」と、こちらは海軍航空隊で訓練を受ける飛行予科練習生だ。「少年諸君よ!」と政府は呼びかけた。「諸君がつづく限り、戦いは断じて日本の勝ちだ!」。“昭和18年9月15日号「冩真週報」”。

右:魚雷を抱いて敵艦へ! 出撃前に整列する桜たち。「一死、君恩に報いん!」、政府は特攻兵たちに檄(げき)を飛ばした。己(おのれ)の命を投げ打って、天皇と国から受けた恩に報いよ!──と。だが、ひとりひとりの兵士の顔に浮かぶ表情は……“『冩真週報』昭和18年12月8日号”。

本文中写真:桜の花は、日本精神の象徴としてさまざまなプロパガンダ(宣伝工作)に使われた。その典型例が専売制のタバコや政府が発行した紙幣だった。タバコ2種="W/C・Asahi tabaco by Mainichi Shimbun from 20世紀2001大事件[CD-ROM] /public domain"。 五拾銭紙幣="W/C・Japanese government small-face-value paper money 50 Sen (Fuji-Sakura) - front by Eclipse2009/public domain"(筆者がコラージュ)。
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

彼女、待っててくれるかな?
左:昭和10年5月、「徴兵検査」の会場風景。旧憲法(明治憲法)のもとでは、徴兵令(昭和2年から兵役法)によって「帝国臣民たる男子」は20歳に達すると徴兵検査を受けることが義務づけられていた“歴史寫眞會「歴史寫眞」昭和10年7月号”。

詩人・金子光晴は、徴兵制は「マイナンバー制度」だと喝破(かっぱ)する。「重箱のやうに 狭っ苦しいこの日本。すみからすみまでみみつちく 俺達は数へあげられてゐるのだ。そして、失礼千万にも 俺達を招集しやがるんだ。戸籍簿よ。早く焼けてしまへ……」(作品集『三人』より「富士」)。

右:昭和16年、性病検査などを行うために素っ裸になって順番を待つ20歳の男子たち。"Wikipedia・徴兵検査(S16「内閣情報局編輯/冩真週報』)/public domain"。本文中イラスト:昭和13年版・内藤良治著『色彩商業圖案集』+昭和30年代の「キセカエ紙人形」(筆者がコラージュ)。
わたしはわたし! この意味わかる?
1列目:2012年3月、パリ。女性の人権抑圧に抗議するフェミニスト・グループ「Femen」のメンバー。"W/C・Femen à Paris 10 by Joseph Paris/CC-no copyright"。

2列目:2013年6月、ロンドン。「World Naked Bike Ride」の1コマだ。"W/C・00-Bike Ride in London on The Mall, June 2013 by Gardenparty/CC-表示・継承作品"(部分)。

3列目:2010年5月、キエフ(ウクライナ)。トップレス・プロテストでロシア大使館に抗議する「Femen」活動家の女性。彼女は警察官に逮捕され、連行された。"W/C・FEMEN "Blue Bucket" topless protest by FEMEN Women's Movement/CC-表示・継承作品"。本文中写真:"W/C・Lipstick Lesbian Pride Flag by Nmdesigns/CC-表示・継承作品"+"W/C・Topfreedom-symbol by Ihearttopfreedom/CC-no copyright"(筆者がコラージュ)。
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

5回目の占い──プレ・イメージ=桜
1列目:【#13-死神=DEATH】。正位置の意味=死の予兆、風前の灯、破局、破壊、終焉(しゅうえん)。逆位置の意味=再生、転機、起死回生。写真:“13 - La Mort”。

2列目:散る桜である。流れにあらがう鉄の杭、その渦に巻かれて漂う花びら(隅田河畔にて)。

3列目:お猪口(ちょこ)にも「朝日にゝほふ山ざくら花」。明治〜昭和10年代、出征兵士の除隊祝いに製造された「軍事紀念盃」である(いずれも筆者のコレクションより)
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

銀河帝国司令官=「暗黒卿」
1列目:昭和17年12月、政府のプロパガンダ誌「冩真週報』の「大東亞戰爭一周年記念号」。表紙を飾ったのは内閣總理大臣=東條英機だった。"W/C・Shashin Shuho No 249 by Shashin Shuho No 249 (December 2, 1942), First Anniversary of the Great East Asia War. This is the noble figure of prime minister Hideki Tojo./public domain"。

2列目:昭和18年8月、栃木県・足尾銅山を視察する東條内閣商工大臣の岸信介氏。現内閣総理大臣・安倍晋三氏の祖父である。彼は鉱夫たちを前に演説した。「地底の息づまる暑さも何のその、鉱山戰士が掘るは皇國(みくに)の宝。この宝、この汗もて、艦とし機とし弾丸とし、憎き敵を微塵(みじん)と砕け」。“昭和18年8月18日号「冩真週報』”
3列目:女性たちは鉱山の重労働にも動員された。常磐炭坑の坑道で作業する「炭坑婦」である。解説に〈潜水艦乗組員のご苦労を思へば、このくらいの狭苦しさや暑さはなんでもないと謙遜する採炭婦……〉。写真:同上。

4列目:「日独伊三国同盟」の強化を図るイタリアのプロパガンダ絵葉書。3国の軍旗を背景に、日本の鎧武者(よろいむしゃ)が一刀両断に英米の軍艦を……。"W/C・Patto Tripartito by Gino Boccasile/public domain"。本文中写真:"W/C・DarthVaderPadawanAcademy by Ron Riccio/CC-表示作品"(筆者がコラージュ)。
“帝国の手下ども”の暗躍もなんのその──
本文中の写真は、映画『スター・ウォーズ・シリーズ』より、銀河帝国軍の機動歩兵=ストーム・トゥルーパーである。

上の写真は、反戦集会参加者を規制する警視庁の機動歩兵部隊。広報部隊の指揮官が参加者を国会正門前に近づけまいと大音声で奮闘していたが、人びとは耳を貸さず正門前を目指した(2015年8月30日、国会前にて)。

本文中写真:"W/C・Star Wars EP1 3D (6820620995) by Eva Rinaldi from Star Wars EP1 3D/CC-表示・継承作品"(筆者がコラージュ)。
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

日本政府とナチスのただならぬ関係……
1列目:「同盟・国際写真新聞」昭和13年9月5日号。表紙に「ようこそ若き盟友」。"W/C・Hitlerjugend visits Japan 1938 welcome magazine cover by Domei Kokusai Shashin Shimbun international news photo newspaper September 5, 1938/public domain"。

2列目:代表的なナチス受信機「DKE-38」。ダイヤルの真上にナチスのエンブレム「鷲と鉤十字」が刻印されていた。"W/C・Deutscher Kleinempfanger 1938, fronte by Reichsrundfunk/CC-表示・継承作品"。"W/C・Standarte Adolf Hitlers by Fornax/public domain"。"W/C・Volksempfaenger 01 KMJ /GNU Free Documentation License・CC-表示・継承作品"。
3列目:昭和16年、ナチス・ラジオにならって製造されたクローン型ラジオ「放送局型-123号」。没個性こそ「ファシズムの華」だった。上から、早川電機製(SHARP)。松下無線製(NATIONAL)。早川電機製(SHARP)。ラジオの写真・資料提供:「(続)真空管ラジオ修復記/近藤康夫氏」→http://tuberadio.web.fc2.com/

4列目:昭和11年、日本政府はヒトラーと「日独防共協定」締結。昭和15年には、ムッソリーニ率いる「国家ファシスト党」のイタリアを加えて「日独伊三国同盟」に。3国のファシストを描いた羽子板を掲げ、同盟関係を祝うイタリア、日本、ドイツの娘たち(手前から)。"W/C・Shashin Shuho No 151 by Unknown, Cabinet Information Bureau, published by the Cabinet Printing Bureau of the Empire of Japan/public domain"(内閣情報局編輯『冩眞週報』昭和16年1月15日号)。本文中写真:"W/C・Japanese young ladies stage show for Hitlerjugend 1938 by Domei Kokusai Shashin Shimbun international news photo newspaper/public domain"(筆者がコラージュ)。
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

彼はいまだに世の“暗黒面”を支配する
1列目:ヒトラーは金髪碧眼の「アーリア民族系少女」には小腰をかがめ、愛想をふりまいた。笑顔の裏に隠されていたのは異民族の迫害とホロコースト(大量虐殺)だった。"W/C・Bundesarchiv Bild 183-2004-1202-500, Adolf Hitler, Joseph Goebbels, Tochter by German Federal Archive/CC-表示・継承作品"。
2列目:1934年8月、ベルリンで演説する大衆啓蒙宣伝大臣=ヨーゼフ・ゲッベルス。"W/C・Bundesarchiv Bild 102-17049, Joseph Goebbels spricht by Georg Pahl・German Federal Archive/CC-表示・継承作品"。"

3列目:1945年1月、アウシュビッツの強制収容所に拘束されたユダヤ人の子どもたち。"W/C・Child survivors of Auschwitz by Alexander Voronzow and others in his group/public domain"。"
4列目:1933年、ベルリン市街をパトロールするナチスの警察隊と軍用犬。"W/C・Bundesarchiv Bild 102-14381, Berlin, Polizeipatrouille am Wahltag by German Federal Archive/CC-表示・継承作品"。本文中写真:"W/C・Bundesarchiv Bild 102-13774, Adolf Hitler by Heinrich Hoffmann・German Federal Archive/CC-表示・継承作品"。
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

4回目の占い──プレ・イメージ=ブタ
左:タロットカード(マルセイユ版)【#4-皇帝=The Emperor】。一見、慈悲にあふれた柔和な顔、権力を象徴する「鷲(ワシ)」が描かれた玉座に座している。正位置の意味=支配、権力、威厳、闘争心、父性。逆位置の意味=専横、傲岸不遜、独裁、無責任。写真:以下、タロットカードは"Wikimedia Commons(以下W/C)・Oswald Wirth Tarot - The Tarot of the Magicians version by Oswald Wirth/public domain"より。

右:1940年、ヨーロッパで制作された“反戦ビラ”だ。作者はいう。「ここに4匹のブタがいるが、じつはもう1匹いる。さて、5匹目はどこにいるのでしょうか?」。指示された折れ線に沿ってビラをたたんで寄せていくと……。"W/C・Anti-Hitler folding poster NL 1940 img01~02 by Anonymous/public domain"。

本文中写真:タロットカード裏面="W/C・Carte Napoletane retro by Trocche100 at Italian Wikipedia/public domain"+"W/C・Stadtwappen Bad Krozingen by unbekannt / SVG-Version: SteveK/public domain"(筆者がコラージュ)。ブタ:"Public Domain Pictures・Portrait of a pig by Petr Kratochvil"(筆者がコラージュ)。トップページ写真:水晶玉と占い師="W/C・Poster of Alexander Crystal Seer by The original uploader was Ali at English Wikipedia/public domain"。 タロットカード→左から“0 - Le Fou=愚者”“09 - L' Ermite=隠者”“17 - Les Etoiles=星”。
道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ

道具の真相109
  • 次のページへ

  • 前のページへ

  • トップへ