通販生活

カタログハウスの公式通販サイト

『自撮りのキミちゃん』でおなじみ西本喜美子先生のおもしろ自撮り教室

にしもと・きみこ◎1928年(昭和3年)生まれ。72歳の時に写真を始め、2011年には熊本県立美術館で初個展を開催。「自虐撮り」と呼ばれる自撮り写真がインターネットで話題となる。近著に『ひとりじゃなかよ』(飛鳥新社)。

6月の審査結果発表!

キミちゃん先生からの総評

投稿してくださったみなさん、どうもありがとう。
今回は小さな子どもたちが頑張ってくれたね。
いろいろなアイデアの作品が出てきて、見ていて楽しい。
大人の人たちもむずかしく考えないで、ぜひチャレンジしてね。

*「たいぎゃよか」と「よか」の入賞者には、キミちゃん先生のクリアファイルをお送りいたします。

「たいぎゃ、よか」2作品 /「よか」2作品

うっかりはんさんの作品

クリスマスにグロテスクなケーキを買ったら目ん玉付いてたので、とりあえず遊んでみました(^∇^)

キミちゃん先生より一言。

めちゃくちゃびっくりした!

けど面白いです。表情もすごくいい!こんな目玉どこに売ってるの?教えてくださ〜い!真似してみたくなったばい。

ようようさんの作品

シャボン玉に閉じ込められた少女体を小さくして入ってみましたがやっぱり楽しい♪でも、どうやって出ようかな?

キミちゃん先生より一言。

笑顔もかわいいね!

遠近法を使ったたのしい作品ですね。でもこれはむずかしいよね。タイミングが合わないときれいに中に入らないから。何回もやったのかな?がんばったから「たいぎゃよか」。また頑張ってみてね。

Mayuさんの作品

1枚もらっていい?

キミちゃん先生より一言。

いいアイデア!

でも目が怖いです〜。あ、怖い方がいいのか。脅かしてるわけだから。手前のティッシュペーパーに目線がいってるほうがよかったね。そのほうが「もらっていい?」の感じがするからね。ちょっと残念でした。

そらいろえんさんの作品

そらいろえんという沖縄の保育園です。
通販生活のカタログを見ていたら『ボクもこれやりたい!』と3歳の男の子が西本さんの写真をみて言い出しました。

3歳で意味が分かっているかな?と思いながら説明すると「キリンに乗ってる写真を撮る!」「こうやって乗るから写真撮って」とポーズを撮りました。
顔も作るのできちんとイメージがあるんだなぁと思い。写真を撮り、動物園に遠足を計画しました。
自撮りということなので応募するのは資格がないかしら…と悩みましたが、男の子の気持ちや意気込みを伝えたく応募しました。

こどものやりたいは、言葉だけで終わることがとても多いです。
ですが今回は、3歳の子が自分でポーズをとったり、遠足に行ってキリンの写真を撮りたい。と、他の園児に伝えたりと行動していきました。
西本さんの写真には3歳のこどもの気持ちを動かす力があることにとても感動しました。

キミちゃん先生より一言。

わーすごい!

でもしゃしんの切りぬきをもっと丁寧にしたほうがいいね。後ろの色と人物の色味が違うのも残念なところだね。でもとんもないアイデアだし、なんといっても表情がいい!表情がいいから「よか」。こんどは丁寧に作ってみてくださいね。

小枝一輝さんの作品

分身の術!!!!!!!!!!

キミちゃん先生より一言。

あら〜頑張ったね。でもしゃしんの切りぬきをもっと丁寧にしたほうがいいね。後ろの色と人物の色味が違うのも残念なところだね。こんどは丁寧に作ってみてくださいね。

ネネサラさんの作品

本人の希望により、小さな体で地球を持ち上げてみました。。。

キミちゃん先生より一言。

なるほど。持ち上げてるのね。でも手が付いてないから持ち上げてるように見えないのが残念だね。それと重そうにしてるポーズがあるといいね。やっぱり表情とポーズで面白さが出てくるから今度はそこをチャレンジしてね。

過去の受賞作品はこちら