今週の選者

手塚眞さん

今回の選者は、手塚眞さんです。自身の監督作『星くず兄弟の伝説』で、らもさんをギャング役で起用した手塚眞さんが今号の選者です。父・手塚治虫さんの作品や吸血鬼についての考察を散りばめながら、読む人の知的好奇心をくすぐるコメントをいただきました。

てづか・まこと●ヴィジュアリスト・映画監督。1961年、東京都生まれ。高校時代から映画制作を始め、8ミリ作品『MOMENT』で注目を浴びる。85年、『星くず兄弟の伝説』で商業映画デビュー。99年、『白痴』でヴェネチア国際映画祭招待・デジタルアワード受賞。その他の監督作に『ブラックキス』(2004年)、『ばるぼら』(19年)など。父・手塚治虫の遺族としても活動している。

明るい悩み相談室目次へ

中島らもの
『明るい悩み相談室』

84年から95年まで朝日新聞で連載。20年以上たった今でも色褪せない珍妙な相談と、絶妙な回答が人気を集めた。当時からの連載ファンを選者に迎え、数ある相談の中から傑作選として毎号ご紹介します。

なかじま らも●1952年4月3日〜2004年7月26日。作家、ミュージシャン。『ガダラの豚』(実業之日本社)など著書多数。