取り敢えず老いるショックは
何かに乗る時、まわりに迷惑が
かからないよう細心の注意が
必要ですものね。
でも、何も捨てることは
ありませんよ。
思い出の品として
大切になさってください。

『スキー板やブーツ、もう絶対に使うことはないけど捨てられない』のぶさん・65歳