記憶の老いるショック

6

『出張帰りの新幹線の窓から夕焼けを見ていたら、訳もなく涙がでた』  

品川メガネ・44歳

5

『パーティ会場で、久々に会った顔なじみ。名前が出てこないので、名札を見ようとするのだがぼやけて読めず、ガン見して変な顔される』  

O・H・56歳

4

『電子レンジに夕飯のおかずを入れて温めていたのに、それをすっかり忘れて一晩放置。翌朝、扉を開けてびっくりしたが、翌日も同じことをやってしまった……』  

T・M・48歳

3

『貴景勝、御嶽海、朝乃山など実力のある力士がいくら出てきても、「いやいや、現役時代の北の湖の方が絶対に強いよ」と思ってしまうのだが、それを理解してくれる人が職場に1人もいない』  

K・T・54歳

2

『ここ数年特にですが、NHK紅白歌合戦がつまらなくなったと感じるようになりました。AKB48までは何とかついていけるのですが、なんとか坂とか、なんとか坂とか(←名前もよく分からない)になると意味がわかりません』

S・M・68歳

1

『いろんなもののパスワードを忘れてしまうので、スマホにメモを残している。そのものズバリの銀行名などを書くと不用心なので、略して銀行名や店名などを記入しているが、「はたしてこれは何の略だったのか?」というものがいくつかある』

I・S・74歳