記憶の老いるショック

21

『探していたメガネが冷蔵庫の中で冷えていた。隣には昨日探して見つからなかったキッチンばさみ、その隣にはチューブのカラシ……使った順に並んでいる』  

S・M・55歳

20

『着ていくつもりのコートを左腕にかけ、右手で必死にそのコートをタンスの中で探していた』  

まだたべざかり・71歳

19

『スーパーで買ったものを袋に入れ替える時、トマトは潰れるから最後にとっておいたら、そのままカゴに置いてきてしまった、というのを2回やってしまった』  

S・S・78歳

18

『商店街でマスク姿の知人とバッタリ、10分間も近況を報告し合ったところで「あなたどなた?」と聞かれた。どうやらお互いに知り合いと勘違いしていた模様。マスクって難しい』  

やっこ・85歳

17

『夫がまた眼鏡を探しているので、「しっかりしてよ!」と怒ったら、君のはここにあるんだがなあと机を指す。え!?私が夫の眼鏡を掛けていたのでした』  

ヨヨコ・76歳

16

『覚えておくべき日が覚えられない。カレンダーの〇印、夫の誕生日だ!と慌てて好物を用意したら、愛犬の命日でした』  

たー子・68歳

15

『飼い犬の名前(レン)がとっさに出ない。前飼っていた3匹の名(アイ、ロン、ハナ)を順番に呼ぶとようやく出てくる』  

檸檬・75歳

14

『食後、歯磨きをしたかどうか分からなくなる時がある。歯ブラシの湿り具合を確かめて判断する』  

翠峰・62歳

13

『簡単な引き算が出来なくなってきた。43歳の歌手の〇〇さんが16歳下の△△さんと結婚、なんて聞くともうお手上げ』  

眠り猫・68歳

12

『若手俳優の顔を全く覚えられない。「衰えではない。昔と比べてハッと息をのむイケメンが減ったから」と、若者批判に転化している』  

フランク・雑多・57歳

11

『よく吠える犬は全てスピッツ』  

ようちち・49歳

10

『現在、家の中でメガネ紛失中。加熱式煙草もその度に買い足し、3つ保有している』  

K・S・57歳

9

『風呂の水が溜まったか見に行ったら空っぽ。浴槽の栓を留め忘れていた。あーあ』  

S・M・68歳

8

『冷蔵庫を開けて、もうすぐ無くなるなと買ってきたマヨネーズ、ワサビ、ポン酢。ストック用の引出しに同じものがいくつもある』  

K・S・61歳

7

『会議中向かいに座っている課長に質問したいのだが、どうしても名前が出てこない。誰か、何か彼に質問してくれ』  

東風・59歳

6

『出張帰りの新幹線の窓から夕焼けを見ていたら、訳もなく涙がでた』  

品川メガネ・44歳

5

『パーティ会場で、久々に会った顔なじみ。名前が出てこないので、名札を見ようとするのだがぼやけて読めず、ガン見して変な顔される』  

O・H・56歳

4

『電子レンジに夕飯のおかずを入れて温めていたのに、それをすっかり忘れて一晩放置。翌朝、扉を開けてびっくりしたが、翌日も同じことをやってしまった……』  

T・M・48歳

3

『貴景勝、御嶽海、朝乃山など実力のある力士がいくら出てきても、「いやいや、現役時代の北の湖の方が絶対に強いよ」と思ってしまうのだが、それを理解してくれる人が職場に1人もいない』  

K・T・54歳

2

『ここ数年特にですが、NHK紅白歌合戦がつまらなくなったと感じるようになりました。AKB48までは何とかついていけるのですが、なんとか坂とか、なんとか坂とか(←名前もよく分からない)になると意味がわかりません』

S・M・68歳

1

『いろんなもののパスワードを忘れてしまうので、スマホにメモを残している。そのものズバリの銀行名などを書くと不用心なので、略して銀行名や店名などを記入しているが、「はたしてこれは何の略だったのか?」というものがいくつかある』

I・S・74歳