10.18

SUN

今日は、活性酸素を除去してくれる
トマトをつかって

体のサビをとるのに役立つおかずを紹介します。

  • トマト

    リコピンにはビタミンEの100倍、体内の活性酸素を除去する力があり、ケルセチンには動脈硬化を予防する力がある。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんのトマトと卵の
オイスターソース炒め

活性酸素を除去するトマトが1人1個分。
10分でつくれる簡単サビとりおかず。

1人分…231kcal

塩分(1人分)…2.0g

材料2人分

トマト
2個
細ねぎ
2〜3本
3個
ごま油
大さじ1
塩、こしょう
各少々

A

オイスターソース、酒
各大さじ1

つくり方

  1. 1

    トマトは乱切りにし、細ねぎは4〜5cm長さに切る。卵は割りほぐしておく。Aは混ぜ合わせておく。

  2. 2

    中華鍋(またはフライパン)にごま油を強火で熱し、トマトを入れてざっと炒める。溶き卵を流し入れて軽く混ぜ、卵がかたまりだしたらAを加え、塩、こしょうをして味をととのえる。大きく混ぜて器にとる。

  3. 3

    2に細ねぎを散らす。