10.21

WED

今日は、活性酸素を除去してくれる
ブロッコリーをつかって

体のサビをとるのに役立つおかずを紹介します。

  • ブロッコリー

    200種以上のフィトケミカルを含んでおり、スルフォラファンが体内に入ると抗酸化酵素がよく働くようになる。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんのブロッコリーと海老の
中華風クリーム煮

ブロッコリーのフィトケミカルで免疫力をアップ。
コクのあるクリーム煮でまろやかに。

1人分…224kcal

塩分(1人分)…1.1g

材料2人分

ブロッコリー
1株(200g)
海老
8尾(100g)
小さじ2
玉ねぎ
50g
しめじ
1/2袋
生姜
小1かけ
ごま油
大さじ1
片栗粉
大さじ1

ソース

牛乳
3/4カップ
大さじ2
大さじ1
砂糖
小さじ1
少々

つくり方

  1. 1

    ブロッコリーは茎を少し切り、たっぷりの熱湯に塩を少々(分量外)入れて、株ごと茎を上にしてゆでる。2分ほどゆでてから逆さに返し、さらに2〜3分ゆでてざるに上げ、小房に分ける。

  2. 2

    海老は背ワタと殻を取り、酒をふりかける。

  3. 3

    玉ねぎは薄いくし型に切り、しめじは小房に分ける。生姜はせん切りにする。ソースの材料は合わせておく。

  4. 4

    フライパンにごま油を熱して3の生姜を炒め、2の海老、3の玉ねぎ、しめじを加えて炒める。ソース、ブロッコリーを加えてひと煮立ちさせる。

  5. 5

    片栗粉を倍量の水で溶いて回し入れ、とろみをつけて仕上げる。