10.22

THU

今日は、活性酸素を除去してくれる
トマトをつかって

体のサビをとるのに役立つおかずを紹介します。

  • トマト

    リコピンにはビタミンEの100倍、体内の活性酸素を除去する力があり、ケルセチンには動脈硬化を予防する力がある。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんのトマトと白身魚の
オーブン焼き

トマトの赤い色素には抗酸化作用のあるリコピンが。
完熟したトマトを選んで。

1人分…243kcal

塩分(1人分)…1.5g

材料2人分

トマト
大1個(200g)
白身魚(すずき、さわらなどを3枚におろしたもの)
1枚(200g)
玉ねぎ
1/2個(80g)
白ワイン、酢、オリーブ油
各大さじ1
タイム
1枝(なければ乾燥タイム小さじ1/2)
オリーブ(グリーン、ブラック)
各4〜5個
塩、こしょう
各適量

つくり方

  1. 1

    トマトは1cm幅の輪切り、玉ねぎは7〜8mm幅の輪切りにする。

  2. 2

    白身魚は四等分に斜めにそぎ切りにし、塩、こしょうをする。

  3. 3

    耐熱皿の内側にオリーブ油(分量外)を塗り、12を彩りよく重ねる。野菜にも軽く塩、こしょうをする。

  4. 4

    白ワイン、酢、オリーブ油を全体に回しかけ、タイムの枝をちぎって散らす。

  5. 5

    4を200〜220度に熱したオーブンに入れ、よい焼き色がつくまで15〜20分焼く。焼きあがったらオリーブを散らし、あればタイムやディルをのせる。