がん予防に効果があるとされる
キャベツ・セロリ・ブロッコリースプラウトをつかって

がんの予防対策に役立つおかずを紹介します。

  • キャベツ・セロリ

    がん予防に効果があるとされる約40種の食材(デザイナーフーズ)に挙げられているもののなかでも、上位に位置している食材です(米・国立がん研究所)。

  • ブロッコリースプラウト

    抗酸化力の高いスルフォラファンを豊富に含んでいて、免疫力向上を手助けする。

「砂糖」について
「精白糖」は血糖値を急激に上昇下降させ、低血糖症(血糖値が常に低い病気)の一因になるとも言われるため、なるべく避け、てんさい糖などを使いましょう。
「油」について
サラダ油に含まれるリノール酸は、摂取すると体内で炎症反応や血液凝固作用がみられるため、オリーブオイルやえごま油などをおすすめします。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

12

DEC

11

NOV