11.14

SAT

今日は、がん予防に効果があるとされる
キャベツをつかって

がんの予防対策に役立つおかずを紹介します。

  • キャベツ

    がん予防に効果があるとされる約40種の食材(デザイナーフーズ)に挙げられているもののなかでも、上位に位置している食材です(米・国立がん研究所)。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんのキャベツとコンビーフの
丸ごと煮込み

キャベツひと玉をまるごとコンビーフと
一緒に煮込んだボリューム満点のおかずです。

1人分…142kcal

塩分(1人分)…1.4g

材料2人分×2食

キャベツ
小1個(1~1.2kg)
コンビーフ缶
150g
5カップ
固形スープの素
1個
ローリエ
1枚
パセリのみじん切り
少々
ローズマリーの枝
3~4本
コーンスターチ
大さじ1強
少々

つくり方

  1. 1

    キャベツは6等分に切り込みを入れ、間にコンビーフを等分に詰める。

  2. 2

    キャベツがすっぽり入る大きさの鍋に1を入れ、水、砕いた固形スープの素、ローリエを入れてふたをし、火にかける。

  3. 3

    煮立つ直前に弱火にし、キャベツが十分にやわらかくなるまで1時間ほど煮込む。

  4. 4

    キャベツを器に盛り、鍋の煮汁に塩を加えて味をととのえる。コーンスターチを倍量の水で溶いて加えてとろみをつけ、キャベツにかける。パセリのみじん切りとローズマリーを飾る。
    ※キャベツとコンビーフの丸ごと煮込みは冷蔵で3日保存できる。