12.04

FRI

今日は、抗酸化作用の高い
ウコンをつかって

アルツハイマー型
認知症予防に役立つおかずを紹介します。

  • ウコン

    ウコンの黄色の『クルクミン』には、老化防止効果があるといわれている。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

鈴木登紀子さんのばぁばのライスカレー

醤油とトマトケチャップ、ウスターソースで
味付けした懐かしい味のカレーです。

1人分…382kcal

塩分(1人分)…4.5g

材料2人分×2食

豚バラ肉
200g
じゃがいも
3個(500g)
にんじん
50g
玉ねぎ
大1/2個(130g)

A

カレー粉
小さじ1
4と1/2カップ
小さじ2

B

カレー粉
大さじ3
小麦粉
大さじ4~5
大さじ6

C

醤油
大さじ1と1/2
砂糖
大さじ1
トマトケチャップ
大さじ1
ウスターソース
大さじ1

つくり方

  1. 1

    豚バラ肉は1cm幅の拍子木切りにする。じゃがいもは1cm幅のさいの目に切って水にさらし、ざるに上げる。にんじん、玉ねぎも同様に切る。

  2. 2

    鍋に1Aを入れて強火にかける。沸騰したら中火にし、15分ほど煮る。

  3. 3

    Bのカレー粉、小麦粉に水を少しずつ加えて溶き、2の鍋に少しずつ加えてとろみをつける。

  4. 4

    3Cの調味料を加えて2~3分煮る。

  5. 5

    器にあたたかいごはんを盛り、4をかける。あれば福神漬、甘酢らっきょうを添える。
    ※残ったばぁばのライスカレーは冷凍で2週間保存できる。