12.05

SAT

今日は、抗酸化作用の高い
をつかって

アルツハイマー型
認知症予防に役立つおかずを紹介します。

  • 鮭の赤い色には、ビタミンEの500倍の抗酸化作用を持つと言われる『アスタキサンチン』が含まれている。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

鈴木登紀子さんの鮭の和風コロッケ

鮭の塩味が利いているので、
ソースをつけなくてもおいしくいただけます。

1人分…433kcal

塩分(1人分)…1.8g

材料2人分

塩鮭
1切れ(100g)
小さじ1
細ねぎ
7本
じゃがいも
大2個(350g)
こしょう
少々
小麦粉、溶き卵、パン粉
各適量
揚げ油
適量
サラダ菜、プチトマト
適量

つくり方

  1. 1

    塩鮭は焼いて、熱いうちに皮と骨を取って粗くほぐし、酒をふる。細ねぎは小口切りにする。

  2. 2

    じゃがいもはよく洗って皮つきのまま縦半分に切り、たっぷりの水を入れた鍋に入れて火にかける。沸騰したら20分ほどゆで、やわらかくなったらざるにあげる。

  3. 3

    2のじゃがいもを布巾で押さえながら皮をむき、ボウルに入れてマッシャーでつぶす。軽くこしょうをし、1の塩鮭、細ねぎを加えて木べらでまんべんなく混ぜる。

  4. 4

    3を6等分にして俵形にし、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。

  5. 5

    揚げ油を170~180度に熱し、4を静かに落としてきつね色になるまで揚げる。器に盛り、サラダ菜とプチトマトを添える。好みでレモン汁をかけていただく。