12.09

WED

今日は、抗酸化作用の高い
ウコンをつかって

アルツハイマー型
認知症予防に役立つおかずを紹介します。

  • ウコン

    ウコンの黄色の『クルクミン』には、老化防止効果があるといわれている。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

鈴木登紀子さんのカレー味の炊き込みごはん

魚の干物、昆布など和の素材を
カレー味で炊き込んだ和洋折衷ごはんです。

1人分…536kcal

塩分(1人分)…2.7g

材料2人分×2食

3カップ
かますの干物
1枚(300g)
大さじ1
だし昆布
10cm角
にんじん
50g
細ねぎの小口切り
大さじ3

A

大さじ3
薄口醤油
大さじ1
小さじ1強
カレー粉
大さじ3

つくり方

  1. 1

    米は炊く1時間以上前に研ぎ、水気をよくきって鍋に入れ、水3カップ(分量外)に浸しておく。

  2. 2

    かますは頭、背びれ、胸ひれを落とし、真ん中に包丁を入れて2枚にする。中骨をはずし、3cmほどの大きさに切って、酒をふる。

  3. 3

    だし昆布はゆるく絞った布巾で包み、やわらかくなったら、粗みじんに切る。にんじんも同様に切る。

  4. 4

    13のだし昆布、にんじん、Aの調味料を加えてふたをして強火にかける。沸騰したら2のかますをのせて1分ほど煮立てる。弱火にして13~14分炊き、火を止めて10分蒸らす。

  5. 5

    4をふんわりと混ぜて器に盛り、細ねぎを散らす。
    ※残ったカレー味の炊き込みごはんは冷凍で2週間保存できる。