12.11

FRI

今日は、抗酸化作用の高い
ウコンをつかって

アルツハイマー型
認知症予防に役立つおかずを紹介します。

  • ウコン

    ウコンの黄色の『クルクミン』には、老化防止効果があるといわれている。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんのたらのブイヤベース風

サフランの代わりにカレー粉を使った
スパイシーなブイヤベースです。

1人分…331kcal

塩分(1人分)…2.6g

材料2人分

生だら
2切れ(160g)
海老(小)
8尾(120g)
じゃがいも
大1個(180g)
玉ねぎ
大1/2個(100g)
にんじん
70g
トマト
1個
にんにくのみじん切り
1かけ分
カレー粉
小さじ2
パセリ
適量
サラダ油
大さじ2
塩、こしょう
各適量

A

白ワイン
大さじ2
固形スープの素
1個
3カップ
ローリエ
2枚
ブーケガルニ※
1束

タイム、ローリエ、パセリなどの数種類の香味野菜、香辛料をたこ糸で縛って束ねたもの。乾燥品も市販されている。

つくり方

  1. 1

    たらはそれぞれ2等分にし、塩、こしょうをする。海老は殻と背わたを取り除く。

  2. 2

    じゃがいもは7~8mm厚さの輪切りにして6~7分下ゆでし、ざるに上げる。玉ねぎはみじん切りに、にんじんは2~3mm厚さの半月切り、トマトは皮をむいて粗みじんに切る。

  3. 3

    厚手の鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎとにんにくを入れてしんなりとするまで炒める。トマトを加えて炒め、たらと海老も加えて軽く炒める。

  4. 4

    たらに火が通ったらAを加えてひと煮立ちさせ、アクをとる。カレー粉を加えてふたをし、10分ほど煮る。

  5. 5

    2のじゃがいもとにんじんを加えてやわらかくなるまで煮る。塩、こしょうで味をととのえる。器に盛り、あればパセリを飾る。