12.13

SUN

今日は、抗酸化作用の高い
ウコンをつかって

アルツハイマー型
認知症予防に役立つおかずを紹介します。

  • ウコン

    ウコンの黄色の『クルクミン』には、老化防止効果があるといわれている。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんの鶏レバーと鶏もも肉の
カレー風味焼き

スパイシーなカレー粉とローズマリーの
香りが食欲をそそります。

1人分…517kcal

塩分(1人分)…0.6g

材料2人分

鶏レバー
150g
鶏もも肉
1/2枚(約100g)
玉ねぎ(小)
1個
ブランデー
大さじ1
カレー粉
小さじ2
ローズマリー(ドライ)
小さじ2
生クリーム
大さじ3
オリーブ油
大さじ2
バター
大さじ1
塩、こしょう
各少々

つくり方

  1. 1

    鶏レバーは冷水でさっと洗い、水気をきる。鶏もも肉はやや大きめのひと口大に切り分ける。玉ねぎはみじん切りにする。

  2. 2

    1の鶏レバーと鶏もも肉に軽く塩、こしょうをする。

  3. 3

    フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、鶏レバーを炒める。あまり動かさず、周囲が白っぽくなったら裏返して両面に焼き色がつくように焼き、バットに取り出す。

  4. 4

    3のフライパンに残りのオリーブ油とバター小さじ1/2を熱し、鶏もも肉を加えて炒め焼きにし、焼き色がついたら3のバットに取り出す

  5. 5

    4のフライパンに残りのバターを溶かし、玉ねぎを加えてきつね色になるまでよく炒める。鶏レバーと鶏もも肉を戻し入れて炒め合わせ、ブランデーを回し入れてアルコール分を飛ばす。

  6. 6

    カレー粉をふり入れ、香りが出たらローズマリーの半量を加えて炒め合わせ、生クリームを加える。軽く温めて、塩、こしょうで味をととのえる。

  7. 7

    器に盛り、残りのローズマリーをふりかけ、あれば生のローズマリーを添える。