12.15

TUE

今日は、抗酸化作用の高い
ウコンをつかって

アルツハイマー型
認知症予防に役立つおかずを紹介します。

  • ウコン

    ウコンの黄色の『クルクミン』には、老化防止効果があるといわれている。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんのカレー肉じゃが

城戸崎さんが大好物な
じゃがいも料理のイチ押しレシピです。

1人分…327kcal

塩分(1人分)…2.5g

材料2人分

じゃがいも
大2個
玉ねぎ
1/2個
牛もも薄切り肉
100g
トマト
小1個
砂糖
大さじ2弱
醤油
大さじ2弱
カレー粉
小さじ2

つくり方

  1. 1

    じゃがいもは皮をむいて4~6つ割りにし、面取りして5分ほど水にさらす。玉ねぎは4つ割り、牛肉は4cm長さに切る。トマトはくし形に切る。

  2. 2

    1のじゃがいもがちょうど並ぶ大きさの鍋にじゃがいもと玉ねぎを入れ、ひたひたの水(1カップ強)を注ぎ中火にかける。煮立ったら火を弱めてアクを取り、2~3分煮る。

  3. 3

    2に砂糖の半量を加えてふたをし、10分ほど煮る。醤油の半量を加え2~3分煮る。

  4. 4

    3の鍋に牛肉を一ヵ所にかたまらないように散らして入れ、アクを取りながら2~3分煮る。

  5. 5

    牛肉の色が変わったら残りの砂糖、醤油、カレー粉を順に加え、ふたを少しずらしてかぶせ、8~10分煮る。

  6. 6

    じゃがいもがやわらかくなったらふたを取り、トマトを加えて火を強め、汁気を一気に飛ばす。

  7. 7

    6を器に盛り、あればゆでた絹さやを飾り、カレー粉少々(分量外)をふりかける。