01.12

TUE

今日は、カルシウムの吸収を助けてくれる
ちりめんじゃこをつかって

骨粗しょう症予防に役立つおかずを紹介します。

  • ちりめんじゃこ

    100g当り520mgのカルシウムが含まれる。吸収を高めるビタミンDも豊富。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

鈴木登紀子さんのじゃこ入り
あったかポテトサラダ

マヨネーズを使わずに、
牛乳とバターでやさしい味に仕上げます。

1人分…429kcal

塩分(1人分)…3.2g

材料2人分

ちりめんじゃこ
2/3カップ(35g)
にんじん
50g
玉ねぎ
1/2個(100g)
じゃがいも
3個(400g)
ごま油
大さじ1/2
細ねぎの小口切り
少々

A

小さじ2/3
こしょう
少々
バター
大さじ3
牛乳
1/2カップ

つくり方

  1. 1

    フライパンにごま油を熱し、ちりめんじゃこをさっと炒めて取り出す。

  2. 2

    にんじんは薄いいちょう切り、玉ねぎは薄切りにし、水2カップに塩大さじ1弱(分量外)の塩を溶かした塩水に入れ、30分ほどおいてしんなりとさせる。ざるにあげて布巾で包み、きつく絞って水気をきる。

  3. 3

    じゃがいもは皮つきのままよく洗い、横半分に切ってたっぷりの水でゆでる。竹串を刺してスッと通るぐらいにやわらかくなったら湯をきり、そのまま鍋を揺すりながら火にかけて粉ふきにする。

  4. 4

    3のじゃがいもを乾いた布巾で包み、皮を取り除いてボウルに入れ、マッシャーでなめらかになるまでつぶす。

  5. 5

    4を鍋に移し、Aを加えて中火でよく混ぜながら火を通す。12、細ねぎを加えて軽く混ぜたら火を止め、器に盛る。