01.16

SAT

今日は、カルシウムの吸収を助けてくれる
納豆をつかって

骨粗しょう症予防に役立つおかずを紹介します。

  • 納豆

    ビタミンK「メナキノン-7」が血中のカルシウムを骨まで運んで強化。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんの納豆の天ぷら

納豆に青のりとねぎを混ぜてカラッと
揚げた香ばしい天ぷらです。

1人分…343kcal

塩分(1人分)…0.8g

材料2人分

長ねぎ
1本
納豆
2パック(100g)
青のり
小さじ1強
天ぷら粉
1/3カップ
小さじ1/4
すだち、ゆず
各少々
揚げ油
適量

つくり方

  1. 1

    納豆は粘りが出るまで混ぜ合わせ、みじん切りにした長ねぎを加える。青のりは飾り用に少量残し、納豆に加える。

  2. 2

    天ぷら粉に水1/3カップ弱と塩を加えてかために溶き、1に加える。

  3. 3

    揚げ油を180度に熱し、2をスプーン山盛り1杯ずつスプーンでまとめ、落とし入れる。カリッとするまで1~1分半ほど揚げる。

  4. 4

    3の油をよくきり、器に盛る。上に残した青のりをふる。

  5. 5

    くし形に切ったすだち、ゆずを添える。(どちらか一種でもよい)