01.18

MON

今日は、カルシウムの吸収を助けてくれる
小松菜をつかって

骨粗しょう症予防に役立つおかずを紹介します。

  • 小松菜

    緑黄色野菜の中でもカルシウム量が高く、100g当り150mgも入っている。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんの小松菜と厚揚げの
煮びたし

すきっとした繊細なあさりのだしが
厚揚げにしみ込んだ上品な味わいです。

1人分…201kcal

塩分(1人分)…2.4g

材料2人分

小松菜
1/2束(250g)
あさり
250g(10~12粒)
厚揚げ
1枚(200g)
だし汁
2カップ
醤油、砂糖
各大さじ1

つくり方

  1. 1

    小松菜は塩少々(分量外)を加えたたっぷりの湯に根元から入れて、2~3分ゆでる。水にさらして水気をしぼり、3~4cm長さに切る。

  2. 2

    あさりは3%の塩水(分量外)に浸し、砂抜きをする。

  3. 3

    厚揚げは熱湯を回しかけてから、1cm幅に切り分ける。

  4. 4

    鍋にだし汁を入れてひと煮立ちさせ、砂糖、醤油を加えて調味し、厚揚げを加えて5~6分煮る。

  5. 5

    あさりを加え、殻が開いたら小松菜を加えて2~3分煮る。