02.07

SUN

今日は、女性ホルモンのバランスを整えるのに役立つ
大豆をつかって

更年期対策に役立つおかずを紹介します。

  • 大豆

    減少するエストロゲンに似たイソフラボンが豊富。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

鈴木登紀子さんのかんたん五目豆

市販の蒸し大豆を使えば、
昔懐かしい本格煮豆が手軽につくれます。

1人分…220kcal

塩分(1人分)…3.2g

材料2人分

蒸し大豆(ドライパック)
160g
にんじん、ごぼう
各30g
こんにゃく
70g
干し椎茸
3枚
だし昆布
8cm角
砂糖
大さじ3
醤油
大さじ2
少々

つくり方

  1. 1

    にんじん、ごぼうは5mm角に切る。ごぼうは酢少々(分量外)を落とした水に放し、水の色が変わったらすぐに水洗いをしてざるに上げる。

  2. 2

    こんにゃくは下ゆでをしてから5mm角に、干し椎茸は水でもどしてしぼり、同様の大きさに切る。

  3. 3

    昆布は水2カップにつけてもどして、3mm角に切る。つけ水はとっておく。

  4. 4

    鍋に大豆、123の昆布とつけ水を入れて強火にかけ、煮立ったら弱火にしてアクを取る。砂糖を加えて4~5分煮る。醤油と塩を加えてアルミホイルで落としぶたをし、途中1~2回上下を混ぜながら汁気がなくなるまで7~8分ほど煮る。