02.14

SUN

今日は、女性ホルモンのバランスを整えるのに役立つ
大豆をつかって

更年期対策に役立つおかずを紹介します。

  • 大豆

    減少するエストロゲンに似たイソフラボンが豊富。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんの大豆のミネストローネ

たっぷりの大豆と野菜でつくる、
ボリューム満点の食べるスープです。

1人分…496kcal

塩分(1人分)…2.6g

材料2人分

大豆(水煮)
220g
ベーコン
60g
玉ねぎ
1個(150g)
にんじん
2/3本(150g)
キャベツ
2枚(50g)
トマト
1個
ショートパスタ
30g
バター
大さじ1
3カップ
固形スープの素
1個
塩、こしょう
各少々
粉チーズ
大さじ1~2
オリーブ油、パセリのみじん切り
各適量

つくり方

  1. 1

    ベーコンは5mm幅に切り分ける。玉ねぎ、にんじん、キャベツは1cm角に切る。トマトは湯むきをして1cm角に切る。

  2. 2

    ショートパスタは表示時間よりも2~3分早めにゆでる。

  3. 3

    深鍋にバターを溶かし、玉ねぎ、にんじん、ベーコンを炒める。玉ねぎがしんなりとしてきたら、水、固形スープの素、大豆を加え、やや強めの中火で煮る。アクが出たら取り除き、弱火にしてふたをし、20分ほど煮る。水分が少なくなったら、湯、塩、こしょうを足す。

  4. 4

    3の鍋にトマトとキャベツを加え、10分ほど煮込み、塩、こしょうで調味する。2のショートパスタを加え、4~5分煮る。

  5. 5

    器に盛り、オリーブ油、粉チーズ、パセリのみじん切りをふる。