02.26

FRI

今日は、女性ホルモンのバランスを整えるのに役立つ
大豆をつかって

更年期対策に役立つおかずを紹介します。

  • 大豆

    減少するエストロゲンに似たイソフラボンが豊富。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

堀江ひろ子さんの大豆と鶏肉の梅肉煮

大豆と鶏肉を梅干しの塩分で煮て、
醤油とみりんで味をととのえます。

1人分…294kcal

塩分(1人分)…2.4g

材料2人分

蒸し大豆(ドライパック缶)
1缶(140g)
鶏もも肉
1/2枚
にんじん
4cm
こんにゃく
1/2枚
だし昆布
5cm
梅干し
大1個
酒、砂糖
各大さじ1
醤油、みりん
各少々

つくり方

  1. 1

    鶏肉は小さめのひと口大に、にんじん、こんにゃくは1cm角に切る。こんにゃくはさっとゆでてざるに上げる。

  2. 2

    昆布は水1カップにつけて戻し、1cm角に切る。つけ汁は取りおく。

  3. 3

    鍋に大豆を入れ、2の昆布とつけ汁を加える。梅干し、にんじん、こんにゃくを入れて火にかけ、煮立ったら鶏肉を加えてアクを取り、酒、砂糖を加えて弱火で20分ほど煮込む。

  4. 4

    梅干しが煮溶けたら種を取り除き、味をみて醤油、みりんで味をととのえる。