免疫力の向上につながる
ブロッコリー・しいたけ・生姜をつかって

がん予防対策に役立つおかずを紹介します。

  • ブロッコリー

    発がん物質の活性化を抑える働きがあるイソチオシアネートが含まれる。

  • しいたけ

    食物繊維の一種βグルカンが腸内の免疫機能を活性化させてくれる。

  • 生姜

    体をあたためて血流をよくする効果があり、がん予防に効果が高いと評される。

「砂糖」について
「精白糖」は血糖値を急激に上昇下降させ、低血糖症(血糖値が常に低い病気)の一因になるとも言われるため、なるべく避け、てんさい糖などを使いましょう。
「油」について
サラダ油に含まれるリノール酸は、摂取すると体内で炎症反応や血液凝固作用がみられるため、オリーブオイルやえごま油などをおすすめします。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

04

APR

03

MAR