03.08

MON

今日は、免疫力の向上につながる
ブロッコリーをつかって

がん予防対策に役立つおかずを紹介します。

  • ブロッコリー

    発がん物質の活性化を抑える働きがあるイソチオシアネートが含まれる。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

鈴木登紀子さんのブロッコリーといかの
芥子酢味噌

ブロッコリーとやわらかくて肉厚な
紋甲いかを甘酢っぱい酢みそであえます。

1人分…136kcal

塩分(1人分)…2.3g

材料2人分

ブロッコリー
200g
紋甲いか(胴)
100g
小さじ2
溶き芥子
小さじ2

A

味噌、酢
各大さじ1と1/2
砂糖
大さじ1

つくり方

  1. 1

    ブロッコリーは小さめの小房に分け、塩(分量外)を加えた熱湯で2~3分ゆで、ざるに上げてから酢小さじ1をふって軽く混ぜる。

  2. 2

    いかは皮をむき、身の内側に格子に切り目を入れてひと口大に切る。熱湯にくぐらせてざるに上げ、酢小さじ1をふって軽く混ぜる。

  3. 3

    ボウルにAを入れてよく混ぜ、溶き芥子を加えてよく混ぜる。粗熱がとれた2を加え、1も加えてあえ、器に盛って溶き芥子をのせる。