03.09

TUE

今日は、免疫力の向上につながる
生姜をつかって

がん予防対策に役立つおかずを紹介します。

  • 生姜

    体をあたためて血流をよくする効果があり、がん予防に効果が高いと評される。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

鈴木登紀子さんの豚バラ肉とキャベツの
生姜重ね蒸し

透けるくらいに薄く切った生姜を
豚肉と野菜の間に挟んで蒸します。

1人分…484kcal

塩分(1人分)…2.6g

材料2人分

生姜
60g
豚バラ薄切り肉
200g
キャベツ
200g
にんじん
80g
わかめ(乾燥)
7g

A

ねぎのみじん切り
10cm分
醤油、酢
各大さじ3
ごま油
大さじ1
少々
好みで溶き芥子
少々

つくり方

  1. 1

    生姜はよく洗い、皮つきのまま極薄切りにし、(ピーラーで薄くむいてもよい)さっと水にさらして水気をきる。豚肉は食べやすい大きさに切る。

  2. 2

    キャベツは1枚ずつはがして葉脈の太い部分をそぎとり、耐熱性の容器に合う大きさにちぎる。にんじんはピーラーで薄くむく。わかめは水で戻してかたい筋があれば取り除き、食べやすい大きさに切る。

  3. 3

    耐熱性の容器にキャベツを敷き、にんじん、生姜、豚肉、わかめをのせて2段か3段に重ねる。湯気の上がった蒸し器に入れ、強火で25分ほど蒸す。

  4. 4

    Aの材料を混ぜ合せてタレをつくり、3にかけていただく。