03.12

FRI

今日は、免疫力の向上につながる
生姜をつかって

がん予防対策に役立つおかずを紹介します。

  • 生姜

    体をあたためて血流をよくする効果があり、がん予防に効果が高いと評される。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんのポークジンジャー

たっぷりの生姜のつけ汁に
厚めの豚ロースをつけ込んでつくります。

1人分…447kcal

塩分(1人分)…2.6g

材料2人分

豚ロース肉
2枚(240g)
サラダ油
大さじ1
強力粉
適量
キャベツ
4枚
紅生姜、クレソン
各適量

A

醤油
大さじ2
大さじ1
みりん
大さじ1
おろし生姜
小さじ2(10g)

つくり方

  1. 1

    豚肉は赤身と脂身の間に4~5ヶ所包丁目を入れ、筋切りをする。バットにAを混ぜ合わせ、豚肉を入れる。15分したら裏返し、さらに15分つけ込む。

  2. 2

    1の豚肉の汁気をきり、つけ汁のおろし生姜を豚肉に貼りつける。生姜ごとコーティングするように強力粉を薄くまぶす。

  3. 3

    フライパンにサラダ油を熱し、2の豚肉を並べる。火をやや強めの中火にし、ときどきフライ返しでギュッと押さえて1~2分焼く。よい焼き色がついたら裏返し、火をやや弱めて3~4分焼く。

  4. 4

    竹串を刺してみて、透明な肉汁が出るようになったら火を止める。

  5. 5

    キャベツはざく切りにしてから、さっとゆでる。

  6. 6

    器に5のキャベツ、4の豚肉、クレソンを彩りよく盛り、紅生姜を添える。