03.16

TUE

今日は、免疫力の向上につながる
生姜をつかって

がん予防対策に役立つおかずを紹介します。

  • 生姜

    体をあたためて血流をよくする効果があり、がん予防に効果が高いと評される。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんのかつおの生姜煮

かつおと一緒に弱火で煮込んだ生姜は、
旨みがしみ込んでごはんにぴったり。

1人分…193kcal

塩分(1人分)…2.3g

材料2人分×2食

かつお
1さく(300g)
少々
生姜
大3かけ(100g)

A

1カップ
みりん
大さじ2
砂糖
大さじ1と1/2
醤油
1/4カップ

つくり方

  1. 1

    かつおは1.5cm厚さに斜め切りにし、塩をふって5分ほど置く。ざるの上にのせ、全体が白くなるまで熱湯を回しかける。

  2. 2

    生姜は皮つきのまま薄切りにする。

  3. 3

    銅製の鍋(なければ厚手の鍋)に生姜の半量を敷き、Aを入れて煮立てる。

  4. 4

    煮立ったら1のかつおを並べ、その上から3の残りの生姜をかぶせるようのせ、中火で煮立てる。アクが出たら取り除き、弱火で落としぶたをする。ふたをずらし加減にかぶせ、60~70分煮る。

  5. 5

    汁気が残っていたら火をやや強めて、ほとんど汁気がなくなるまで煮切る。
    ※かつおの生姜煮は冷蔵で1週間保存できます。