03.17

WED

今日は、免疫力の向上につながる
しいたけをつかって

がん予防対策に役立つおかずを紹介します。

  • しいたけ

    食物繊維の一種βグルカンが腸内の免疫機能を活性化させてくれる。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんの干し椎茸と牛肉の
混ぜごはん

干し椎茸の香りがふわりと広がる
旨みたっぷりの混ぜごはんです。

1人分…390kcal

塩分(1人分)…1.1g

材料2人分

干し椎茸
大3枚(30g)
にんじん
50g
ごぼう
50g
こんにゃく
1/3枚(60g)
油揚げ
1/2枚
牛もも薄切り肉
100g
ごはん
2杯分(300g)
細ねぎ
少々

A

干し椎茸の戻し汁
1/2カップ
だし汁
1カップ
大さじ2
醤油
大さじ1と1/2
砂糖、みりん
各大さじ1

つくり方

  1. 1

    ぬるま湯3カップに砂糖ひとつまみ(分量外)を加え、干し椎茸を入れる。半日ほどつけてやわらかく戻し(急いでいるときは電子レンジで2~3分加熱する)、薄切りにする。戻し汁は1/2カップ取りおく。

  2. 2

    にんじんはマッチ棒大に切り、ごぼうは皮を包丁の背でこそげてささがきにして水にさらす。こんにゃくもにんじんほどの大きさに切り、さっとゆでる。油揚げは横半分に切り、5mm幅に切って熱湯を回しかけて油抜きをする。

  3. 3

    鍋にAを入れ、12を加えて弱めの中火で4~5分煮る。

  4. 4

    牛肉は5~6mm幅の細切りにし、3の鍋に加える。煮立ったらアクを取り、ふたをややずらして、弱火で10~15分煮る。煮汁が大さじ3~4残るぐらいに煮上げる。

  5. 5

    ごはんに4の半量と煮汁も少し加えて混ぜ、味をみて足りなければ塩少々(分量外)を加えて器に盛る。斜め切りにした細ねぎをのせる。
    ※残った干ししいたけと牛肉の煮物は冷蔵で3日保存できます。