03.23

TUE

今日は、免疫力の向上につながる
ブロッコリーをつかって

がん予防対策に役立つおかずを紹介します。

  • ブロッコリー

    発がん物質の活性化を抑える働きがあるイソチオシアネートが含まれる。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

松本忠子さんのブロッコリー入り
ミートローフ

ゆでたブロッコリーを牛ひき肉のタネで包んで
焼き上げるボリューム満点のごちそうです。

1人分…320kcal

塩分(1人分)…2.9g

材料2人分×2食

ブロッコリー
200g
牛ひき肉
350g
玉ねぎ
100g
バター
20g

A

牛乳
1/4カップ
パン粉(生)
1/2カップ強

B

溶き卵
1個分
小さじ1
こしょう
適量
ウスターソース、酒
各大さじ1

C

トマトケチャップ
大さじ2
ウスターソース
大さじ1

つくり方

  1. 1

    ブロッコリーは小房に分け、熱湯で色よくゆでる。つけ合わせ用に4~5房分けておく。

  2. 2

    玉ねぎはみじん切りにする。フライパンにバターを熱して透明になるまでよく炒め、バットにとって粗熱をとる。Aを混ぜ合わせてパン粉をふやかしておく。

  3. 3

    ボウルに牛ひき肉、2の玉ねぎとパン粉、Bを加えてよく混ぜ、粘りが出るまでよく練る。

  4. 4

    オーブンの天板に3の2/3量を横長のだ円状に置き、中心に1のブロッコリーを一列にのせる。残りの肉ダネをかぶせ、手のひらで叩いて空気を抜きながらかまぼこ型に形をととのえる。

  5. 5

    4の表面に混ぜ合わせたCを手でまんべんなく塗りつける。180度に熱したオーブンで40分ほど焼き上げる。竹串を刺して透明な肉汁が出たらオーブンから取り出す。

  6. 6

    食べやすく切り、器に盛る。1の取り置いたブロッコリーを添える。
    ※ブロッコリー入りミートローフは冷蔵で4~5日保存できます。