04.02

FRI

今日は、“癒しホルモン”が豊富な
くるみをつかって

ストレスに強くなるおかずを紹介します。

  • くるみ

    トリプトファンという必須アミノ酸が含まれており、体内に入ると“癒しホルモン”と呼ばれる、セロトニンという成分に変わり、精神の安定をはかる働きをします。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

鈴木登紀子さんのくるみのほろほろごはん

「ほろほろ」は、くるみと味噌漬け大根を
刻み合わせた岩手県南部地方の郷土料理。

1人分…569kcal

塩分(1人分)…2.9g

材料2人分

くるみ
30g
味噌漬け大根
30g
春菊
3本
八丁味噌
大さじ1
炒り白ごま
大さじ2
もみのり
1/2枚分
温かいごはん
3杯分

つくり方

  1. 1

    くるみは粗く刻む。味噌漬け大根は3~4mm角に切る。

  2. 2

    春菊は塩(分量外)を加えた熱湯でさっとゆでて冷水にとり、水気を絞って細かく刻み、さらに水気を絞る。

  3. 3

    味噌はフォークの先に丸めてつけ、ガスの火にかざして香ばしく焼き、焼けた部分から少しずつはがし、皿にとる。

  4. 4

    炊きたてのごはんを大きめのボウルに入れる。123と炒りごまを一面に散らしてふんわりと混ぜ、最後にもみのりを加えてさっと混ぜる。