04.12

MON

今日は、“癒しホルモン”が豊富な
かつおをつかって

ストレスに強くなるおかずを紹介します。

  • かつお

    トリプトファンという必須アミノ酸が含まれており、体内に入ると“癒しホルモン”と呼ばれる、セロトニンという成分に変わり、精神の安定をはかる働きをします。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

城戸崎愛さんのなまりぶしのサラダ

かつおを生姜、ねぎと一緒に蒸して
自家製なまりぶしをつくります。

1人分…167kcal

塩分(1人分)…2.2g

材料2人分

かつお(皮つき)
200g
1/4カップ
ねぎ
1/2本
生姜
1かけ
大根
300g
青じそ
3枚
ブロッコリースプラウト
60g
甘酢生姜
20g
醤油
適量

つくり方

  1. 1

    やや深めの耐熱皿にかつおを入れ、酒を回しかけ、ぶつ切りにしたねぎと叩いた生姜を添える。

  2. 2

    蒸気の出た蒸し器に1を入れ、強めの中火で10分ほど蒸す。そのまま粗熱をとる。

  3. 3

    大根はおろし、青じそはせん切りにして水にさらす。

  4. 4

    器に3の大根おろしを敷き、青じそをちらす。食べやすく切った2をのせ、ブロッコリースプラウト、甘酢生姜を添える。醤油をかけていただく。