04.16

FRI

今日は、“癒しホルモン”が豊富な
かつおをつかって

ストレスに強くなるおかずを紹介します。

  • かつお

    トリプトファンという必須アミノ酸が含まれており、体内に入ると“癒しホルモン”と呼ばれる、セロトニンという成分に変わり、精神の安定をはかる働きをします。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

松本忠子さんのかつおのたたき

旬のかつおをたっぷりの大根おろしと
ポン酢でさっぱりといただきます。

1人分…246kcal

塩分(1人分)…2.4g

材料2人分

かつお
350g
適量
大根
150g
万能ねぎの小口切り
3~4本分
生姜
50g
かぼす
2個
にんにくのすりおろし、ポン酢
各適量

つくり方

  1. 1

    かつおは全体に塩をふり、扇状に5本金串を打つ。コンロの直火にかざして表面をあぶり焼きにする。

  2. 2

    氷を入れた冷水に1を浸し、冷えたら取り出してキッチンペーパーで水気をふく。

  3. 3

    大根はすりおろし、万能ねぎを加えてあえる。生姜はすりおろす。

  4. 4

    2のかつおを1cm厚さに切って器に盛り、3とにんにくのすりおろしを添える。かぼすも切って添え、薬味とともにポン酢をつけて食べる。