04.18

SUN

今日は、“癒しホルモン”が豊富な
くるみをつかって

ストレスに強くなるおかずを紹介します。

  • くるみ

    トリプトファンという必須アミノ酸が含まれており、体内に入ると“癒しホルモン”と呼ばれる、セロトニンという成分に変わり、精神の安定をはかる働きをします。

食材監修 白澤卓二

白澤抗加齢医学研究所所長・医学博士

松本忠子さんのくるみとぜんまいの
混ぜごはん

くるみとぜんまいを甘辛く炒め煮して、
ごはんにたっぷりと混ぜ込みます。

1人分…468kcal

塩分(1人分)…2.0g

材料2人分×2食

ぜんまい(水煮)
150g
ごぼう、にんじん
各50g
こんにゃく
1/4枚
焼きちくわ
1/2本
干し椎茸
2枚
くるみ
60g
サラダ油、ごま油
各大さじ1/2
温かいごはん
2合分

A

醤油、だし汁
各大さじ2
酒、みりん
各大さじ1
砂糖
小さじ1
小さじ1/3

つくり方

  1. 1

    ぜんまいは5cm長さに切る。ごぼう、にんじんは大きめのささがきに切る。こんにゃくは小さめにちぎり、焼きちくわは5mm厚さに切る。干し椎茸は戻してひと口大のそぎ切りにする。

  2. 2

    くるみは塩(分量外)を加えた熱湯でさっとゆでてざるに上げ、楊枝を使って渋皮を取り除く。

  3. 3

    フライパンにサラダ油、ごま油を熱し、12を加えて炒める。Aの調味料を加え、汁気がほとんど無くなるまで炒り煮にする。

  4. 4

    炊きたてのごはんに3を汁ごと加え、さっくりと混ぜ合わせる。
    ※残ったくるみとぜんまいの混ぜごはんは冷蔵で3~4日保存できます。