レシピの監修・作者

鈴木登紀子さん

すずき・ときこ●1924年青森県生まれ。家庭的な惣菜から酒肴、懐石料理まで幅広いレパートリーを持ち、細やかな和食の心を伝え続ける。現在、東京・田園調布で料理教室を主宰。『登紀子ばぁばの和の料理』(日本文芸社)、『ばぁばに教わる和のごはん(家の光協会)など著書多数。

城戸崎愛さん

きどさき・あい●1925年神戸生まれ。創立間もない東京會舘クッキングスクールやパリのコルドン・ブルーで料理を学ぶ。著書に『伝えたい味」(集英社)、『城戸崎愛の元気料理」(文化出版局)など。自身の糖尿病体験やシニア世代の生き方についての講演でも人気を集めている。

松本忠子さん

まつもと・あつこ●1940年東京生まれ。3人の子どものお弁当づくり経験を生かした便利調味料や、ストック食材を使ったレシピに定評がある。雑誌『ミセス』、NHK「きょうの料理』などで活躍。著書に『松本忠子のおべんとうの秘訣』、『毎日の二人のごはん』(文化出版局)など。

堀江ひろ子さん

ほりえ・ひろこ●1947年宮崎県生まれ。日本女子大学食物学科卒。母泰子さん、娘さわこさんと共に母娘 3代料理研究家。NHK『きょうの料理』、TBS『はなまるマーケット』で活躍。著書に『スピード電子レンジクッキング』(永岡書店)、『笑ってごはん』(家の光)など。

食材監修

抗加齢医学研究の
第一人者

白澤卓二先生

しらさわ・たくじ●お茶の水健康長寿クリニック院長。白澤抗加齢医学研究所所長。医学博士。