毎週木曜更新

ワル猫だもの ネコに学ぶ人生訓

これが若ワルの生態だ!

A尾や毛が逆立つ

威嚇の際に体を大きく見せるため全身の被毛を逆立てる。ただし恐怖を感じて反射的に大きく膨らむ場合もある。

B威嚇声が大きい

体で負けている場合は威嚇の声勝負に持ち込もうとする。『うー』とのど元を振るわす低音ののち、繰り出す『しゃー』の衝撃で敵を威圧。勿論声が大きいほうが有利。

C全体的に筋肉質

つやのある被毛が体に張り付き、筋肉の形が浮き出ている。手足の付け根の肉も引き締まり、すっと伸びた脚が長い。

筋肉質で引き締まった体は鍛え抜いたアスリートそのもの。

肩身の狭い地域の鼻つまみ者

生後2年もすると性的にも成熟を迎えるが、若さ故の内からの衝動を抑えることができない。腕力を持て余し、何かと乱暴を働く。周辺の猫たちに怪我を負わせる若ワルは、猫だけでなく、猫の世話をする人間からも疎まれる。ごはんをもらえなかったり仲間はずれの憂き目にあうことも。

若ワルのキーワード

力を誇示したがる

見た目の貫禄がついていない若い猫は、示威行為としての縄張り拡張に余念がない。尿スプレーや爪研ぎでマーキングに励む。自分の領内に少しでも浸入するオスを見つけたら、猛ダッシュで排除する。

弱虫はつるむ傾向

強い猫の条件は優れた身体能力、並外れた体力、そして鋼のハートだが、全ての猫がそれらを有しているわけではない。実力が身についていない未熟な若猫は気の合う猫と協力しあうこともある。

女好きが玉に傷

発情期になるとメスがフェロモンを出してオスを誘い出す。集まったオスは力の強い順に求愛に有利なポジションを位置どる。血気盛んな若猫は、ルールを守らずに不意打ちでメスに言い寄り顰蹙(ひんしゅく)を買う。

美しい毛艶

ボスのような大きな体をつくりあげるには、長い時間が必要になる。若い猫は成長途中で、ホルモン分泌も多く被毛がつやつや。薄汚れてぼそぼそのボスらしい迫力が身につくのは、まだ先の話である。

「ワル猫だもの」
関連のカレンダー

群れ猫カレンダーMOOK2021

「群れ猫カレンダーMOOK2021」

820円(税込)

2020年12月から2022年3月までの16ヵ月分を収録。コロナ禍で変化する人間関係の手本となるような、他者との距離の取り方の極意を猫たちから学べます☆

詳しく見る※「通販生活」を離れます

ワル猫カレンダーMOOK2021

「ワル猫カレンダーMOOK2021」

820円(税込)

人を見下したような鋭い眼光がたまらないワルな猫たちがどっさり!パンチ穴付きで、そのまま壁掛けカレンダーとして使える特別仕様です。2020年12月から2022年3月までの16ヵ月分収録。

詳しく見る※「通販生活」を離れます

若ワル一覧へ戻る

ワル猫だもの 目次へ