沖縄海泥くちゃ28%配合で、ザラつき小鼻もツルン。植物発酵エキスが潤いを保つ。

  • くちゃ石鹸「あまみく」0画像を拡大
  • くちゃ石鹸「あまみく」1泡立ちはねっとりクリーミー。画像を拡大
  • くちゃ石鹸「あまみく」2泡立ちは控えめ。きめ細かい泡が小鼻のすみずみに密着する。画像を拡大
  • くちゃ石鹸「あまみく」3乾燥・熟成させた石鹸を丁寧に検品。画像を拡大
  • くちゃ石鹸「あまみく」4沖縄に自生する生命力豊かな月桃。くちゃの堆積岩地層から採掘。粉砕、高温殺菌して使用。画像を拡大
  • くちゃ石鹸「あまみく」51週間発酵させた沖縄植物エキス。画像を拡大
  • くちゃ石鹸「あまみく」6多孔質で微細な粒子の「くちゃ」が毛穴汚れを吸着。画像を拡大
  • くちゃ石鹸「あまみく」7アミノ酸豊富な植物発酵エキスなど保湿成分を56%も配合。画像を拡大
  • くちゃ石鹸「あまみく」0
  • くちゃ石鹸「あまみく」1
  • くちゃ石鹸「あまみく」2
  • くちゃ石鹸「あまみく」3
  • くちゃ石鹸「あまみく」4
  • くちゃ石鹸「あまみく」5
  • くちゃ石鹸「あまみく」6
  • くちゃ石鹸「あまみく」7

亜熱帯植物理学研究所

くちゃ石鹸「あまみく」

内容量約90g(朝晩の使用で約2ヵ月半分)
使用期限目安未開封3年・開封後3ヵ月
製造国日本
粘土質の粒子が毛穴の奥の汚れを吸着。

 沖縄本島の中南部で採れる希少な海泥「くちゃ」は、エステの泥パックでも使われている天然の汚れ吸着素材。このくちゃを、全成分の28%も配合した洗顔石鹸です。
 泡立てると、きめ細かい泡が小鼻の黒ずみやザラつきに密着。直径約5マイクロメートルの微細な粘土質の粒子が毛穴の奥へ入り込み、皮脂汚れや不要な角質を絡め取ってくれます。

アミノ酸豊富な発酵エキスでつっぱらない。

 吸着力の強いくちゃは肌がつっぱりやすいのが難点でしたが、本品は洗い上がりしっとり。亜熱帯植物理学研究所(2009年創業)が開発した発酵エキスのおかげです。
 原料は沖縄伝統の美肌植物であるハイビスカス、サトウキビ、アロエベラ、月桃。発酵によって生れた低分子のアミノ酸が、肌の大切な潤いをしっかりキープしてくれます。

成分一覧 ※エタノールフリー

石ケン素地〔パーム核油(ヤシ)/マレーシア、パーム精油(ヤシ)/マレーシア、ココナッツオイル(ココナッツ)/フィリピン、ヒマシ油(トウゴマ種子)/アメリカ〕、くちゃ〔マリンシルト/沖縄〕、月桃葉・茎エキス〔月桃の葉茎/沖縄〕、サトウキビ茎エキス〔サトウキビの茎/沖縄〕、ハイビスカス葉・茎エキス〔ハイビスカスの葉茎/沖縄〕、桑葉・茎エキス〔クワの葉茎/沖縄〕、アロエベラ葉肉工キス〔アロエべラの葉肉/沖縄〕、ホホバ種子油〔ホホバ種子/メキシコ〕、モリンガ種子油〔モリンガ種子/インドネシア〕、ラベンダー花油〔ラべンダー花/フランス〕

マスクのままジムでドロドロに汗をかいても、これで洗えば速攻でスッキリします。細かい泡がキメの凹凸に入り込むようで、鼻のザラザラも2週間で見当らなくなりました。

青木陽子さん(船橋市・68歳)


5000円の石鹸も使いましたが、洗浄力が高すぎたのか頬がヒリヒリしてしまって。これは小鼻はスベスベなのに、頬はしっとり。肌がふっくらして、毛穴の開きも目立ちません。

山下晶子さん(横浜市・64歳)

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください