「使うほど肌が明るくなる!」と過去最高売上を記録。乾燥も日焼けも防ぐ薬用下地。

  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」0
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」1
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」2
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」3
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」4

薬用美白 UV下地

白露肌-しろつゆはだ-

●本品は医薬部外品です

効能・効果メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。
皮膚の乾燥、肌荒れを防ぐ。
内容量30ml(約3か月分)
使用期限目安未開封3年(開封後6ヵ月)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
製造国日本
成分一覧※エタノールフリー

【有効成分】L- アスコルビン酸 2-グルコシド〔馬鈴薯/北海道〕、アルブチン〔トウモロコシ/アメリカ、南アフリカ〕、グリチルレチン酸ステアリル〔甘草/中国〕

【その他の成分】パルミチン酸 2- エチルへキシル〔パーム/マレーシア〕、12- ステアロイルステアリン酸オクチルドデシル〔ヤシ、パーム/マレーシア〕、モノイソステアリン酸ポリグリセリル〔ヤシ、パーム/フィリピン、インドネシア、マレーシア〕、ジイソステアリン酸ポリグリセリル〔ナタネ、欧州〕、微粒子酸化チタン〔鉱物/オーストラリア、ブラジル〕、酸化アルミニウム〔鉱物/オーストラリア〕、ステアリン酸〔パーム/マレーシア、インドネシア〕、水酸化アルミニウム〔鉱物/オーストラリア〕、イソステアリン酸〔大豆及びナタネ/欧州〕、無水ケイ酸〔鉱物/日本〕、Nε- ラウロイル-L- リジン〔ヤシ/東南アジア〕、黄酸化鉄〔鉱物/オーストラリア〕、ベンガラ〔鉱物/オーストラリア〕、黒酸化鉄〔鉱物/オーストラリア〕、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンエステルアルミニウム〔トウモロコシ/アメリカ〕、1,3- ブチレングリコール〔サトウキビ/マレーシア〕、塩化ナトリウム〔海水/岡山〕、クエン酸〔トウモロコシまたはビート/オーストリア〕、水酸化ナトリウム〔鉱物/チェコ〕、ヒドロキシアパタイト〔鉱物/特定不可〕、酸化亜鉛〔鉱物/特定不可〕、セリサイト〔鉱物/特定不可〕、合成金雲母〔鉱物/日本〕、シア脂〔シア/西アフリカ〕、ヒドロキシプロピル-β- シクロデキストリン〔馬鈴薯/北海道〕、オウバクエキス〔キハダ/中国〕、ソルビトール発酵多糖液〔大豆、トウモロコシ/ブラジル、フランス〕、ウメ果実エキス〔ウメ/和歌山〕、ヘチマエキス(1)〔ヘチマ/沖縄県宮古島〕、キューカンバーエキス(1)〔 キュウリ/岐阜、長野〕、サクラ葉抽出液〔ソメイヨシノ/四国、兵庫、岡山、京都〕、ヨクイニンエキス〔ハトムギ/日本〕、ユズセラミド〔ユズ/徳島〕、ユキノシタエキス〔ユキノシタ/日本〕、N- ステアロイルフィトスフィンゴシン〔酵母/オランダ〕、精製水〔日本〕

全成分の65%が保湿成分。冬場もしっとり肌をキープ。

 2022年度は17年のデビュー以来、過去最高の売上を記録。「使い続けるほどに美白効果を実感する」とリピーターが年々増えている薬用UVカット化粧下地です。
 国内最高値のUVカット力(SPF50+、PA++++)ですから、下記杉井さんのように屋外作業が多い人はもちろん、旅行にもおすすめ。ゲレンデの照り返しや海外の強い日差しも怖くありません。
 ダブル薬用美白成分は「L-アスコルビン酸 2-グルコシド」と「アルブチン」。日焼けを防ぐだけでなく、メラニンそのものに働きかけてシミを食い止めてくれます。肌荒れをケアしてくれる「グリチルレチン酸ステアリル」も加えた贅沢な処方です。
 全成分の65%(水を除く)が保湿成分なので、冬でもカサつき知らずです。杉井さんも「紫外線のせいで肌が乾いて口周りに吹き出物ができていたのですが、『白露肌』を使い続けていたらつるんとなめらかになりました」と評価してくださいました。
 色はベージュ。シミやそばかす、色ムラを自然に隠してくれます。国産化粧品の草分け、日本コルマー(1912年創業)製です。


効能・効果
メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。
皮膚の乾燥、肌荒れを防ぐ。

●文中の「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。

※お手入れ方法やテクスチャーを下の動画でごらんいただけます。
動画はスマホやパソコンの音声を出してごらんください。

「酷暑のなか、8時間も庭で作業したのに肌は明るいまま。メイクさんも『なぜ?』って(笑)」

愛用歴4年 杉井志織さん(園芸家・51歳)

 今年の夏は本当に暑かったですね。30℃越えは当たり前、庭の手入れ中も汗ダラダラでした。とくに『趣味の園芸』(NHK)の収録は過酷で、カメラに寄ったり引いたりと15分番組なのに計8時間は撮影するんです。帽子はかぶりますけど、手元が影にならないようにツバはごく浅め。日焼け対策は『白露肌』にお任せでした。
 使い続けて4年目ですが、やっぱり優秀。朝9時から15時までほぼ外で撮影しても黒く焼けませんでした。なんなら肌のトーンが上がっている実感すらあります。前はシミを隠そうとコンシーラーを油絵のように塗りたくっていましたが、もうほとんど出番なし。『白露肌』の明るいベージュも使い始めは白浮きが気になったのに、今はしっくりなじみます。透明感が増した証拠かしら。
 メイクさんにも「屋外作業ばかりなのに、シミが目立っていませんね」と不思議がられました。確かに以前は、レーザーでとってもとってもすぐに復活してしまって「シミは園芸家の宿命」と諦めていたんです。でも『白露肌』のおかげで、人より何倍も日差しを浴びていても、明るい肌をキープできる。この自信が一番の収穫です。

すぎい・しおり●NHK『趣味の園芸』で講師を務める。日本橋の観光案内所の花壇プロデュースをはじめ、全国各地のイベント装飾でも活躍中。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください