人気急上昇!“美白できる”化粧下地。最強UVカットと薬用美白2種でシミを隙なくガード。

  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」0
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」1
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」2
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」3

薬用美白UV下地

白露肌-しろつゆはだ-

●本品は医薬部外品です

内容量30ml(約100回分)
使用期限目安開封前3年(開封後6ヵ月)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
製造国日本

※エタノールフリー。

有効成分 L-アスコルビン酸 2-グルコシド(馬鈴薯/北海道)、アルブチン(トウモロコシ/アメリカ、南アフリカ)、グリチルレチン酸ステアリル(甘草/中国)
その他の成分 パルミチン酸 2- エチルへキシル〔パーム/マレーシア〕、12- ステアロイルステアリン酸オクチルドデシル〔ヤシ、パーム/マレーシア〕、モノイソステアリン酸ポリグリセリル〔ヤシ、パーム/フィリピン、インドネシア、マレーシア〕、ジイソステアリン酸ポリグリセリル〔ナタネ、欧州〕、微粒子酸化チタン〔鉱物/オーストラリア、ブラジル 〕、酸化アルミニウム〔鉱物/オーストラリア〕、ステアリン酸〔パーム/マレーシア、インドネシア〕、水酸化アルミニウム〔鉱物/オーストラリア〕、イソステアリン酸〔大豆及びナタネ/欧州〕、無水ケイ酸〔鉱物/日本〕、Nε- ラウロイル -L- リジン〔ヤシ/東南アジア〕、黄酸化鉄〔鉱物/オーストラリア〕、ベンガラ〔鉱物/オーストラリア〕、黒酸化鉄〔鉱物/オーストラリア〕、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンエステルアルミニウム〔トウモロコシ/アメリカ〕、1,3- ブチレングリコール〔サトウキビ/マレーシア〕、塩化ナトリウム〔海水/岡山〕、クエン酸〔トウモロコシまたはビート/オーストリア〕、水酸化ナトリウム〔鉱物/チェコ〕、ヒドロキシアパタイト〔鉱物/特定不可〕、酸化亜鉛〔鉱物/特定不可〕、セリサイト〔鉱物/特定不可〕、合成金雲母〔鉱物/日本〕、シア脂〔シア/西アフリカ〕、ヒドロキシプロピル -β- シクロデキストリン〔馬鈴薯/北海道〕、オウバクエキス〔キハダ/中国〕、ソルビトール発酵多糖液〔大豆、トウモロコシ/ブラジル、フランス〕、ウメ果実エキス〔ウメ/和歌山〕、ヘチマエキス (1)〔ヘチマ/沖縄県宮古島〕、キューカンバーエキス(1) 〔キュウリ/岐阜、長野〕、サクラ葉抽出液〔ソメイヨシノ/四国、兵庫、岡山、京都〕、ヨクイニンエキス〔ハトムギ/日本〕、ユズセラミド〔ユズ/徳島〕、ユキノシタエキス〔ユキノシタ/日本〕、N- ステアロイルフィトスフィンゴシン〔酵母/オランダ〕、精製水〔日本〕

「マスクで荒れたせいかしら、ファンデのノリが悪くって」……ぜひ、このUVカット化粧下地を試してください。全成分の65%(水を除く)が保湿成分ですから、カサカサ肌もなめらかに早変り。ファンデをピタッとフィットさせて、乾燥や汗によるヨレを防ぎます。加えて、薬用美白成分2種でシミまでケア。売上を年々更新しているのは、当然の結果ですね。

特長1 汗で崩れずしっとり密着。紫外線と乾燥をブロック。

化粧水の後、美容液感覚で塗ってください。目元や口元にもしっとり密着して、夕方まで紫外線をハネ返し続けてくれます。シミやそばかすを自然にぼかしてくれるベージュ色です。

特長2 トリプル薬用成分と高い保湿力で透明感アップ。

美白成分2種に肌荒れケア成分1種の「トリプル薬用」です。シミを悪化させる乾燥は14種もの天然保湿成分が防いでくれますから、塗るほどに明るくみずみずしい肌へと近づけます。

メーカーについて

1912年に創業。国産化粧品の草分けとして知られる日本コルマー。

●文中の「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。

※お手入れ方法やテクスチャーを下の動画でごらんいただけます。
動画はスマホやパソコンの音声を出してごらんください。

ウォータープルーフテスト

米国FDA試験法に基づく「40分間にわたる耐水(水浴)テスト」を実施し、紫外線防止効果の持続性を確認した結果、試験後のSPFは52だった。(検査機関:AMA LABORATORIES,INC.)

「霧ヶ峰の稜線を朝4時から夕方まで歩いたのに、崩れゼロでした」

鈴木ともこさん(漫画家・44歳)愛用歴1年半

 去年(21年)の6月に『にっぽん百名山スペシャル』(NHK)の撮影で、長野県の霧ヶ峰を歩きました。標高1925メートルの山頂を目指す登山番組で、メイク直しは休憩中にサッとパウダーを塗るくらい。それでもテレビ映りに堪えられる肌でいられたのは、この下地のおかげかなと思っています。
 じつは山は、紫外線だけじゃなく乾燥も強烈なんです。これはつけ心地が重たくないのに、しっとりするので感心しました。いつも化粧水とこれだけでクリームなどは重ねませんが、標高1000メートルを超える乾燥が厳しい稜線を歩いても目尻がつっぱりません。重ねたパウダーがピタッと密着してくれるようで、朝4時にメイクしてから17時ごろ撮影が終わるまで、ヨレがほとんど気になりませんでした。もちろん日に焼けた感じもありませんでしたよ。
 もうひとつ、右頬のシミのこともお伝えしたいです。登山のせいか年々濃くなって、夫に「そんなにイヤならレーザーで取れば?」と言われるくらいだったのですが、これを使い始めてから少しずつ気にならなくなってきたんです。コンシーラーの減りが、驚くほど遅くなったんですよ。

すずき・ともこ●09年刊行『山登りはじめました』シリーズ(KADOKAWA)他、著書多数。本年(22年)中に『山とハワイ』(新潮社)を上梓予定。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください